ワーキングホリデー

学校で勉強、仕事、旅行・・・何でもできる!


<概要>

毎年人気のワーキングホリデー、いわゆる“ワーホリ”。
正式名称は“International Experience Canada”というもので、カナダ政府と日本政府の間で協定があり、最長1年カナダで就労や旅行が認められているビザです。
ここで言う「就労」とはあくまで滞在費や旅行資金を補う事を目的としています。また、6ヶ月未満であれば語学学校へ通うことも許可されています。
まさに、勉強、遊び、仕事とマルチな留学スタイルなのです!


<ワーキングホリデービザ取得について>

通常毎年、1月中旬にその年のワーホリ募集要項が発表されます。応募資格として、下記のようなものがあります。

1.日本国籍を有するもの
2.パスポートの有効期限がワーホリ滞在期間以上であること
3.申請時に18歳以上、30歳以下であること
4.カナダドルでおおよそ$2500の資金を有していること
5.カナダ滞在期間と同期間の医療保険に加入できること
 (カナダ入国時に保険証の定時を求められる可能性があります)
6.カナダ入国資格があること
7.往復航空券を購入できるだけの資金を有していること
8.扶養家族が同行しないこと
9.ワーホリプログラム参加費用の支払いが出来ること

などです。詳しくはこちらから確認できます。
http://www.cic.gc.ca/english/work/iec/index.asp?country=jp&cat=wh

2015年現在、ワーホリはオンライン申請となっており、必要書類をアップロードしなければならないのでパソコンが必要です。カナダ移民局からの許可証を取得してから1年以内にカナダにワーキングホリデー参加者として入国する必要があります。
必要資格を満たしていればそれほど取得が難しいビザではありません。


<ワーキングホリデーのメリット>

なんと言ってもワーキンホリデーのメリットは仕事、学校、旅行の全てを楽しめるところです!学生ビザ、観光ビザでの就労は認められていません。
本来、海外で仕事に就くという経験はこういったビザの問題もありそう容易ではありません。
が、ワーキングホリデーであれば海外で働くという事も経験できるんです。一生に1回カナダでのワーキングホリデーを賢く利用して3倍楽しい留学生活を送りましょう!


<まとめ>

ワーキングホリデーに参加できるのは一カ国につき人生で1回きりです。
就労が認められているこのビザを計画的に利用して充実した留学を実現しましょう!