カリブの情熱が感じられる北米最大のお祭り!

Caribbean Carnival 

トロントの夏はとっても短く、気がつけば紅葉が始まり、
あっという間に冬に突入しています……。
ですが、その分、トロントの夏は楽しいフェスティバルが盛り沢山です!!そのうちの1つが、『カリビアン・カーニバル・トロント( Toronto)』。かつては、『カリバナ』という愛称で親しまれていました。


<カリビアン・カーニバルってなに?>

移民の街トロントは、世界各地の多種多様な民族で溢れています。その中では、カリブ海系移民はかなりの少数派だったため、カリブの文化をカナダで衰えさせてはいけない! 後世に伝えたい!という想いから、1967年にカリビアン・カーニバルは始まりました。マルチカルチャーの街トロントで生まれた、北米最大級のイベントです。
参加人数は年々増加し、今現在では200万人にも及ぶほど。ハイライトのグランド・パレードには、世界各地からおよそ100万人もの見物客が訪れるそうですよ!
毎年、8月の第一週目に行われるグランド・パレードを中心に、3週間に渡って、ライブコンサートやコスチュームコンテスト、ジュニア・パレードなど、様々なイベントがトロント各地で開催されます。
特徴は、羽根飾りやスパンコールの付いた色鮮やかなコスチューム!トロント中が、サンバの熱いリズムに包まれます。


<いつ、どこで開催されるの?>

毎年7月中旬~8月上旬にかけて行われるこちらのフェスティバル。今年は、7月7日から8月9日に開催されています。目玉のグランド・パレードは、大規模なイベント会場「エキシビジョン・プレイス」からオンタリオ湖畔沿いにかけて開催され、その他のイベントは、キング通りやトロント・アイランドといった、ダウンタウン付近で行われます。
どの会場へもアクセスは簡単。地下鉄やストリートカー、フェリーなどの公共交通機関を利用して行くことが可能です。


<フェスティバルの見どころ>

・グランド・パレード
Caribbean Carnival2
 最大の見どころは、トロント近郊はもとより、北米や南米から200万人ものダンサーやパフォーマーが参加すると言われている北米最大級のパレード。このパレードのために数ヵ月に渡って準備をしてきた、マスカレーダーと呼ばれるゴージャスな衣装を身に付けたダンサー達と、スティールパンバンドが、ダウンタウンの西、オンタリオ湖畔に面するエキシビジョン・プレイス周辺から約3.5kmの距離を踊り歩くこの日、トロントはカリビアン一色に染まります!
派手な衣装を着た「キング」(男性)あるいは「クイーン」(女性)を先頭に、「マス・バンド」と呼ばれるダンサーグループが次々と登場してくるパレード。カラフルなコスチュームと、明るいサンバのリズム、きらびやかに装飾された山車とダンサー達の情熱的な踊りに、カリブの熱気を感じられること間違いなしです。観覧は、エキシビジョン・プレイスの「有料エリア」、もしくはオンタリオ湖畔沿いの「無料エリア」で可能です。

【2015年詳細】
日時:8月1日午前9時半~午後9時
「有料エリア」料金:前売り券$10/当日券$20/シニア・子ども当日券$10/大人2人&子ども2人当日券$55/大人Cabana VIP席$100/子ども(3-12歳)Cabana VIP席$50/10人団体Cabana VIP席$950
場所:エキシビジョン・プレイス~オンタリオ湖畔
行き方:ユニオン駅よりストリートカー509に乗車、終点で下車。

 カーニバル・アイランド
トロント市内の喧騒を離れて、カリビアン・フードが楽しめるイベントです♪
会場は、トロント市街からフェリーに乗って行けるトロント・アイランド。地元のシェフによるカリブの味だけでなく、ライブ・ミュージックも堪能できます。

【2015年詳細】
日時:8月2日午前10時半~午後8時
料金:大人$15/シニアまたは子ども$10/VIP $100
場所:オリンピック・アイランド・パーク(トロント・アイランド内)
行き方:ユニオン駅より徒歩もしくはストリートカー509でクイーンズ・キー停留所へ。南へ歩いたところにあるフェリー乗り場から、「センター・アイランド」行きのフェリーに乗船。(片道運賃:大人$7.25/学生・シニア$4.75/14歳以下$3.50/2歳以下無料)

http://www1.toronto.ca/wps/portal/contentonly?vgnextoid=3690dada600f0410VgnVCM10000071d60f89RCRD

 ・キング&クイーンコンテスト
パレードに先立って、各マス・バンドのリーダーであるキング&クイーンを対象にしたコスチュームコンテストが開催されます。それぞれのテーマや伝統を盛り込んだ個性豊かなコスチュームで競い合います。観客もダンス必至のイベントです☆

【2015年詳細】
日時:7月30日午後7時~午前0時
料金:前売り券&シニア$30/大人当日券$35/VIP $100
場所:Allan Lamport Stadium(アラン・ランポート・スタジアム)1151 King Street West
行き方:地下鉄セント・アンドリュー駅よりストリートカー504に乗車、「Joe Shuster Way」にて下車。

・スチールパンコンテスト(Pan Alive Competition)
子どもから大人まで、世代を越えたスティールパン奏者が、カリビアン・ミュージックファンに向けて、情熱的な演奏を披露します。

 【2015年詳細】
日時:7月31日午後7時~午前0時
料金:前売り券$25/当日券$30
場所:Allan Lamport Stadium(アラン・ランポート・スタジアム)1151 King Street West
行き方:地下鉄セント・アンドリュー駅よりストリートカー504に乗車、「Joe Shuster Way」にて下車。


<まとめ>

日本でもなく、カリブ海でもない場所、カナダで開催される「カリビアン・フェスティバル」は、異国にいながら、さらに異国の熱風を感じられるイベントです。まさに、様々なカルチャーを受け入れて尊重する街、トロントだからこそ経験できること。サンバのリズムにあわせて踊りに出かけてみては?

http://www.torontocaribbeancarnival.com/

http://www.visittorontojp.com/?p=2329 

http://blog.makotophotography.ca/2013/07/blog-post_5.html

 

著者紹介

上村 実月バリスタ/翻訳家
日本で出逢ったカナダ人と結婚し、ワーキングホリデーで渡航。その後、トロント市内の語学学校で半年間英語を猛勉強し、通訳翻訳の技術を身に付ける。現在は移民し、バリスタと翻訳家の二足のワラジを履いて生活している。
趣味のカフェ巡りとハイキングを通して、日々カナダを再発見。勉強や情報収集をしつつ長居できる図書館カフェをトロントに開くのが夢☆