130 年以上続く、夏のナショナル・エキシビション

CNE

トロントの短い夏を思う存分楽しむには、毎年開催される移動遊園地、Canadian National Exhibition(カナディアン・ナショナル・エキシビジョン)は外せません!
地元のトロントニアンの間では「今年はもう The EX 行った?」というのが挨拶になるくらい、皆が心待ちにしているイベントの1つです。


<CNE って何?>

毎夏、オンタリオ湖の湖岸にある Exhibition Place に特設されるエキシビション。
カナダの農業、工業、そしてアートを紹介するために 1879 年に始まって以来、毎年少しずつ形を変えながら続いている伝統的イベントです。
CNEのオフィシャルサイト:http://theex.com


<CNE では何ができるの?>

小さな観覧車や海賊船といった小さな子供向けの乗り物やゲームから、ジェットコースターやフリーフォールといった絶叫系マシンまで、様々な乗り物(Ride)が夜遅くまで楽しめます。
その他、ジェット機が空を飛び回るエアショーや、大道芸人のステージやスケートショー、カナダにゆかりのあるアーティストのコンサートも開催されます。さらに、多民族国家カナダならでは、世界各地の伝統的なダンスパフォーマンスも!

ただショーを楽しむだけでなく、カナダのファームについて知る事のできる教育系エキシビションや、発明品コンテストなども用意されています。もちろんフードエリアも充実しており、さすがはカナダ、世界各地の料理が堪能できます!

CNEの写真
CNEの写真
CNEの写真


<営業時間>

2017 年は 8 月 18 日(金)~ 9 月 4 日(月)に開催されます。

  • 入場:10:00 – 22:00
  • 野外:10:00 – 24:00
  • 屋内:10:00 – 22:00
  • カジノ:12:00 – 6:00
  • 乗り物:平日 11:00 – 24:00 / 週末 10:00 – 24:00

※9 月 4 日(月)の Labour Day は営業時間は、こちらをクリック。


<イベント情報>

楽しみ方は人それぞれですが、いくつか抜粋してみました ^ ^

■ Canadian International Air Show (CIAS)
(カナディアン・インターナショナル・エアショー)
今年 2017 年で 68 回目を迎えるエアショー。
Breitling Jet Team、CF-18 Hornet、カナダ空軍の Snowbirds といった各チームが、スリリングで華麗なパフォーマンスを繰り広げます。
・開催日:2017 年 9 月 2 日~ 9 月 4 日
・時間:12:00 – 15:00
・参考サイト:こちら

■ Arts, Crafts & Hobbies Pavilion
カナダのアーティストが集うパビリオン。
1 点 1 点が手作りのアイテムやアート、ジュエリーだけでなく、素材にこだわった食品などが販売されています。
・開催日:8 月 18 日~ 9 月 4 日
 ※9 月 4 日(月)Labour Day は 19 時まで

・会場:Queen Elizabeth Building
・参考ページ:こちら

■ Super Dogs
毎年人気のスーパーワンちゃん達が集うショーです。
出演犬の 40% はシェルターなどからレスキューされたワンちゃんなのだそう。
・開催日時:下記の参考ページを確認
・会場:Enercare Centre, Hall D
・参考ページ:こちら

■ Cat Show
今年で 46 回目を迎えるキャットショー。
オンタリオ州各地から集まった 125 頭以上の猫ちゃんたちが競い合います。
日本ではあまり見かけない珍しい種類の猫にも会えるかも!
・開催日:8月26日・27日
・時間:10:00-17:00
・会場:Café Soleil、Enercare Centre
・参考ページ:こちら

■ Aerial Acrobatic & Ice Skating Show
大好評のアクロバティック&アイススケートショーが今年も開催されます。
カナダ建国 150 周年の今年は、カナダ人フィギュアスケーター Elvis Stojko を始め、カナダ出身のプロスケーターのパフォーマンスが楽しめます。
・開催日:8月18日~9月4日
・時間:14:00 – 14:30 / 17:00 – 17:30
・会場:Ricoh Coliseum
・参考ページ:こちら

■ International Performers
イヌイットのダンスやアフリカのアクロバティックダンスなど、カナダをベースに活躍するダンスチームによる世界各地のパフォーマンスを堪能しましょう。
・開催日&時間:下記の参考ページを確認
・会場:International Pavilion, Enercare Centre
・参考ページ:こちら

■ 2017 CNE Casino(カジノ)
なんとカジノもオープン! CNE開催期間にはパティオも併設されます。
・開催日:7 月 29 日~ 9 月 4 日
・時間:12:00 – 6:00(朝まで!)
・会場:Better Living Centre の北東
・参考ページ:こちら

■ Craft Beer Fest
フードトラックに紛れて Beer Fest も登場します。
12 のビール醸造会社がサンプリングを行うそうですよ♪
・開催日:8 月 25 日~ 8 月 27 日
・時間:11:00-23:00
・会場:Princes’ Boulevard
・参考ページ:こちら


<チケット情報>

■オンラインで購入するパターン
・入場料:$15(年齢不問)
・Ride 乗り放題パス:$40

※8 月 17 日までの購入は 34% 割引料金となります!
※全て 13% の HST(消費税)込み
※事前にオンライン購入:EXpress Entry から入場できるため列に並ぶ必要ナシ!
※4 歳以下の子どもは入場料無料
※チケットを購入する手数料として、$1.99 かかります。チケット情報はこちら

■当日購入するパターン
・入場料(14 歳~64 歳):$19
・入場料(5 歳~ 13 歳、65歳 以上):$16
・ファミリーパス(大人二人+子ども二人、または大人一人+子ども三人):$59
・当日 Ride 乗り放題パス:$42+入場料
※4 歳以下の子どもは入場料無料
※クレジットカード(Visa, Mastercard, American Express)、デビット、現金使用可。

■お得なチケット
・8 月 18 日のオープン当日:$10(年齢不問)
・月~木曜の 17 時以降入場:$8(年齢不問)※9 月 4 日の Labour Day 除く
・8月 21 日 & 8 月 28 日:13 歳以下の子ども $2(要保護者同伴)
https://theex.com/main/guest-info/tickets/ticket-prices


<行き方と住所>

TTC を使った一般的な行き方をご案内します。

■ 193 Exhibition Express Bus/Rocket
地下鉄 Dundas West 駅より:会場すぐそばの Dufferin Gates Loop まで直行の 193 Exhibition Rocket バスに乗る(途中バス停では停まりません)。

■ 511 Bathurst Streetcar
地下鉄 Bathurst 駅より:511 番のバスに乗り、会場入り口目の前の Exhibition Loop にて下車。

■ 29 Dufferin Bus
地下鉄 Dufferin 駅より:29 番のバスに乗り、会場すぐそばの Dufferin Gates Loop にて下車。

■ 509 Harbourfront Streetcar
Union 駅より:509 Harbourfrontストリートカー(路面電車)に乗り、Exhibition Loop にて下車。

■ 514 Cherry Streetcar
King Street East & Parliament の交差点より:514Cherry ストリートカー(路面電車)に乗り、Dufferin Gate Loop にて下車。

住所:210 Princes’ Blvd, Toronto, ON M6K 3C3 Canada


<注意点 & 便利情報>

※ 9 月 4 日(月)Labour Day は営業時間が短縮されます。
・入場:10:00 – 17:00

・野外:10:00 – 21:00
・屋内:10:00 – 19:00
・カジノ:12:00 – 20:00
・乗り物:10:00 – 21:00

※会場内ではクレジットカードやデビットカードが使えないこともあります。現金も用意しておくと良いでしょう。必要ならば会場に ATM がいくつか設置されています。
※荷物が多い方のためのロッカーも用意されています。
※Wi-fi も完備!
※携帯電話の電池が切れても安心。Enercare Centre 内で充電が可能です。($5)
※喫煙は屋外であれば OK ですが、CNE 会場内でタバコは販売されていません。


<まとめ>

子供から大人まで、様々な人種の人々が思い思いに楽しめるイベント。
この時期にトロントに滞在しているのなら、出かけてみて絶対に損はありません!
カナダらしさを満喫できること間違いなしですよ。

著者紹介

上村 実月バリスタ/翻訳家

日本で出逢ったカナダ人と結婚し、ワーキングホリデーで渡航。その後、トロント市内の語学学校で半年間英語を猛勉強し、通訳翻訳の技術を身に付ける。現在は移民し、バリスタと翻訳家の二足のワラジを履いて生活している。
趣味のカフェ巡りとハイキングを通して、日々カナダを再発見。勉強や情報収集をしつつ長居できる図書館カフェをトロントに開くのが夢☆