カナダの 100 円ショップは、日本と違う?!

 

こんにちは (^▽^)/
今日はトロントに来たら一度はお世話になる(?)Dollarama のご紹介です。
「お弁当用のタッパーが欲しい」
「ハロウィンのコスチュームどうしよう」
など困った時は、覗いて欲しいカナダの頼れる 100 円ショップ的存在です♪


<ダララマの紹介>

Dollarama は 1992 年にケベック州から始まりました。
設立当初は多くの商品が $1 以下で売られていたそうです。
2009 年に $1 以上の商品を売り始めたらそれがヒットし、今では $1.25 やら高いものだと $4 のものも (゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)
でもおかげで仕入先が増え、取り扱う商品の種類も増えたらしいです。
Dollarama に行った方はご存知かと思うのですが、実際行ってみるとほとんどの商品が $1.25 以上…ダラーじゃない…(´・ω・`;)
まぁ雰囲気的には日本の 100 円ショップです。買う前に値段は確認してくださいね☆


<留学生向けのオススメ商品>

Dollarama のおすすめ商品カテゴリはキッチン用品とシーズン物です (´∪`*)
キッチングッズはタッパーやらグラスやら何でも置いてありますが、この Betty Crocker シリーズのキッチン用品はデザインが統一されていてかわいいです☆*:.。.o(≧▽≦)o.。.:*☆

ホームステイからシェアハウスに移られる時、キッチン用品が必要になりますよね。
安く済ませたいけどかわいいものが欲しいという人におすすめです。
さらに 1 点 $3 くらいと少し高めに設定されているだけあって、作りがしっかりしています!

カナダでは、
・春:St. Patrick’s Day
・夏:Canada Day
・秋:Holloween や Thanksgiving
・冬:クリスマスやバレンタイン
などのイベントがあるのですが、留学生だと 1 回しか使わないものばかり…。
わざわざ $10、$20 出していいものを買うのはちょっと…というそこのあなた!
Dallarama ならあるんです。

じゃーん。

こちらは秋の Holloween グッズコーナー。
季節物のアイテムはかなりの幅を取って置いてありますので(ダ○ソーの 10 倍くらいの規模です)きっと欲しいものが見つかるはず!

これからの時期におすすめなのは 3 月の St. Patrick’s Day。
聖パトリックと言う聖人を祝うアイルランド発祥の祝日ですが(ちなみにオンタリオ州はお休みになる祝日になってないので学校、仕事は普通にあります。残念)
この日はみんな緑のものを身につけ、緑のビール(!)を飲んでお祝いします。


(イメージ図)


(かなりの緑色です!味は普通です笑)

この日に欠かせない(?)緑色グッズもDollaramaならあるんです!

プチプラなので気軽に買えますね♪
Dollarama はお土産を揃えるのにも使えますよ(^▽^)/

カナダグッズも充実していたり、お菓子も小さめサイズのメープルクッキーもあります。
トロントに本拠地を置くホッケーチーム Toronto Maple Leaf sのグッズも置いてあります。

こちらのビアホルダーは $1.25 です★


<店舗の場所>

下記のサイトから最寄りの Dollarama が調べられます。
http://www.dollarama.com/store-locator/

ダウンタウンで規模の大きい Dollarama だと College 駅直結の店舗がおすすめです。
店舗:Dollarama College Park 777 Bay St
営業時間:月-金 8:00-21:00土 9:00-18:00日 10:00-18:00
(2 月9 日現在。営業時間は変更になる可能性があります)


<注意点>

Dollarama の注意点ですが、クオリティはやはり世界のダ○ソーさんにはかないませんのであまり期待しないでください (´Д`ι)
日本の 100 円ショップに比べてすぐ壊れたりするので(100 円ショップは日本が一番です…)、
購入されるときは壊れていないか必ず確認!

商品の入れ替わりは激しく、欲しいものがあればすぐに買ってしまった方がいいです。
「次来た時に…」と思っていると、もう無くなっていることも。
店舗や時期によって扱っている商品が違いますので、数軒回って比較してみてください。


<まとめ>

生活必需品も、お土産もそろう Dollarama。
一度チェックしてみてくださいね~ (´∪`*)

著者紹介

浅田 理子
浅田 理子ラーメン店勤務
3度の飯より(?)ラーメンと英語が好き。
日本では調理師専門学校を卒業し、イタリアンレストランでシェフとして働く傍ら、英会話教室にせっせと通い TOEIC700 点突破を機に意を決してカナダにワーホリへ。
ラーメン店で勤務する中で、その働きっぷりとラーメン愛が認められ念願のワークビザを獲得。移民に向けて CELPIP 対策に励む日々を送っている。