ESTAの申請方法、写真付き!

ESTA申請方法

トロントに来たら絶対に足を延ばしたいのが、お隣の国アメリカ。飛行機での旅行は勿論、大陸が繋がっているので車や徒歩でもお気軽に行けちゃいます。
そんなお気軽さに任せて忘れちゃいけないのが、これも海外旅行!ということ。海外に行くには考えないといけない『ビザ』問題がありますよね。
アメリカへの短期旅行には何が必要かこちらでご案内します。
*ニューヨークへの行き方を知りたい人は、リンクをクリック☆


<ESTAって何??>

ESTA とは Electronic System for Travel Authorization の略で、アメリカへの空路もしくは海路での渡航の際に必要な電子渡航認証システムです。一度申請を行なうと2年間は有効(パスポートが失効すると、ESTA も失効します。)です。
申請はインターネットとクレジットカードがあれば、簡単に行なう事が出来ます。


<ESTAは誰が必要なの??>

ビザ免除プログラムを利用できる国(日本を含む)の国民で、空路、海路でアメリカへ観光または商用目的で入国する方。滞在期間は最大 90 日間です。
※陸路(カナダからアメリカへバスで渡る場合など)では ESTA は必要ありません。


<申請料金>

$14(アメリカドル)


<申請に必要なもの>

・パスポート
・各種クレジットカード or Paypalアカウント
・連絡先情報(現住所等)


<申請にかかる時間>

項目は全て自分のことについてですので、30分もあれば完了します。
1つのページに長時間滞在してしまうと、タイムアウトしてしまいますので注意して下さい。
申請後すぐに申請が通る場合もありますが、数日かかる可能性もあります。


<申請時の注意点>

ESTA は個人で簡単に申請を行なう事が出来ます。法外な料金で申請代行を行なっているサイトも目にしますので、注意をしましょう。
申請番号は今後自分の申請状況や期限を知りたい場合に必要になりますので、必ずメモしておきましょう。
渡航72時間前の申請を推奨しています。万が一取り忘れていた場合、渡航前の数時間前でも諦めず申請を行なってください。


<申請番号を忘れてしまったら。。。>

申請番号を忘れても「私は申請番号が分かりません」という箇所をクリックすると、パスポート、生年月日、名前、国籍で申請内容の確認も可能です。


<申請方法>

ESTA 公式申請サイトから手続きを行います。
https://esta.cbp.dhs.gov/esta/application.html?execution=e1s1
*ページの右上から言語を選べるので、”日本語”を選択することができます。
 以下の写真は”英語”で紹介していますが、内容は同じです。

ESTA1ESTA2ESTA3ESTA4ESTA5ESTA6ESTA7ESTA8ESTA9ESTA10ESTA11ESTA12ESTA13ESTA14ESTA15ESTA16ESTA17


<まとめ>

陸路と空路(海路)ではアメリカ入国の際に必要なビザが違うこと、ご確認いただけましたでしょうか?
ESTA は直前での申請も可能ですが、ネット上で不具合があったり、クレジットカードが通らないなど、何があるか分かりません。ESTA が取れない限りアメリカへの出国は認められません。
出来るだけ余裕を持って申請し、ストレスフリーな旅をお楽しみ下さい!

著者紹介

木村 美恵旅行会社勤務
元々の旅行好きが転じ、ワーキングホリデー後にカナダのカレッジでツアリズムを学ぶ事を決心。2年間激貧生活の中なんとか気合でカレッジを卒業し、旅行会社で勤務。カナダ人に囲まれながら奮闘して、ついに大好きなカナダで念願の移民を取得。
プライベートでもやはり旅が大好きな為、いつでも実現できるよう貯金と計画中。同時にトロントの中でも、もっと新しい側面を見つけることが出来るよう日々街を散策。