eTAの申請方法、写真付き!

eTA申請方法

日本人がカナダに半年間滞在したい場合(就労目的は除く)、ビザの取得は免除となっています。その為、語学学校に短期間通われたい方や観光を目的としてカナダに渡航される方は、事前に申請することなく渡航をしてきました。
このシステムが2016 年 3 月 15 日より変更になります。この日程以降にカナダへの入国をお考えの方は、eTA と呼ばれる電子渡航認証を予め取得してからの渡航が必要になります。
*eTA 取得時期延長の発表があり、2016 年 9 月 29 まで eTA の取得が不要になりました。
*2016 年 8 月 3 日、事前の告知なしに eTA 取得時期延長の案内が消えました。

 カナダ政府のサイトはこちらを確認下さい。


<eTAってなに??>

eTA とは electronic travel authorisation の略で、電子渡航認証を意味します。
2016 年 3 月 15 日より渡航前に取得が義務付けられる、新認証システムです。
一度申請すると 5 年間は有効です。


<eTAは誰が必要なの??>

eTA は飛行機でカナダに入国する人は、申請しなければなりません。
しかし、以下の条件を満たす人は免除となります。

・学生ビザ・ワーキングホリデービザを取得している人
・カナダ or アメリカの永住権を取得している人

〜ご注意〜
学生ビザ or ワーホリの許可証に eTA 番号の記載がない場合は、eTAを取得する必要があります。
ビザが降りた時点で eTA が降りているかどうか確認しましょう!
” Your eTA number is ” の後に、番号の記載があります。

eTA 番号


<申請料金>

$7(カナダドル)をクレジットカードで支払い。
*クレジットカードは他人名義のものでも使用可能


<申請方法>

申請はオンラインでの数分の手続きで完了します。
完了後、通常数分以内に Email で回答を受け取ることができます。
万が一空港で取得をしていない事に気がついた場合でも、数分以内に手続きを完了できる為、インターネットアクセスさえあれば直前でも取得可能です。
また取得後の情報はパスポートに記録されますので、特に証明書等のプリントアウト等は必要がありません。

申請は以下のサイトから可能です。
例にならい申請を行いクレジットカードで支払いをしてください。
http://www.cic.gc.ca/english/visit/eta-start.asp
http://www.cic.gc.ca/english/pdf/eta/japanese.pdf

esta1 esta2 esta3 esta4 esta5
esta6 esta7 esta8 esta9 esta10 esta11

<まとめ>

保険加入は必須ではありませんが、入国時に入国審査官が保険について質問する可能性があると書いてあります。保険がない場合入国拒否を行なわれる場合がありますので、必ず保険加入をしておきましょう。
数分での申請が可能ですが、どんなトラブルがあるか分かりません。カナダへの旅行が決まったらまずeTAが必要かを確認し、必要な場合は早めに申請を行ないましょう!

著者紹介

木村 美恵旅行会社勤務
元々の旅行好きが転じ、ワーキングホリデー後にカナダのカレッジでツアリズムを学ぶ事を決心。2年間激貧生活の中なんとか気合でカレッジを卒業し、旅行会社で勤務。カナダ人に囲まれながら奮闘して、ついに大好きなカナダで念願の移民を取得。
プライベートでもやはり旅が大好きな為、いつでも実現できるよう貯金と計画中。同時にトロントの中でも、もっと新しい側面を見つけることが出来るよう日々街を散策。