ビール、ビール、ビール!!
トロントで世界各地のビールを楽しもう!

ビール

カナダ人って、スポーツバーやパブでビールをジョッキで何杯も飲みまくっているイメージがありますが、本当にその通り。みんなビールが大好きです。
大好きすぎて、毎年ビールのフェスティバルまで開いちゃいます!
多文化・他民族で、様々なカルチャーを受け入れるのは上手だけれど、独自の文化があまり無いカナダ。
でも、「ビール好き」は立派なカルチャーと言えるかも…。


<Toronto’s Festival of Beerって何?>

毎年夏に開催される、ビール好きの大人のための野外イベント。
世界各地、100 以上ものビール醸造会社、330 以上の銘柄が一挙に集います!
ビールだけでなく、アップルサイダーなどのモルト不使用ドリンクも充実。ビールのおつまみとして、フードの屋台も用意されています。
ステージではライブミュージックが演奏されます。
公式ウェブサイト:http://beerfestival.ca/


<開催期間と営業時間>

開催期間:2017 年 7 月 28 〜 30 日(3 日間開催されます)
・7/28(金):午後 4 時 30 分~午後 11 時
 *Hoptimize/VIPチケット保持者は午後 3 時に入場可能
・7/29(土):SOLD OUT (6 月 13 日時点で、すでに完売)
・7/30(日):午後 1 時 30 分~午後 8 時
 *Hoptimize/VIP チケット保持者は午後 12 時に入場可能


<チケット料金>

事前に公式サイトからチケット購入が必要です。

・General Admission(一般):$42.50+ 税金
当日の入場時にビールをテイスティングするためのマグと、5 枚のトークン(チケット)とフェスティバル記念マグが渡されます。後は、気になるビールの屋台に並ぶだけ!
トークン1枚でマグ半分だったり、満杯にしてくれたり、ベンダーによって異なります。
*トークンは追加で購入可能です。

・Hoptimize:$54.50 + 税金
10 枚のトークン、長蛇の列を避けてエクスプレス・エントランスから入場できる特権、会場に 1 時間半長く滞在できる特権、フェスティバル記念マグが付いています。
*Hoptimize とは、Hop:「ホップ」と Optimize:「最大限に活用する」を組み合わせた造語っぽいですね。

2017 年 6月 13 日時点で、チケットが残り少なくなってきています。
・7/28(金):$42.50 ~ $95 + 税金(一部 SOLD OUT )
・7/29(土):SOLD OUT (完売)
・7/30(日):$42.50 ~ $95 + 税金
参加を考えている方は、最新チケット情報をチェックして下さい!
http://beerfestival.ca/buy-tickets/ 


<どこで開催されるの?>

Exhibition Place 内の Bandshell Park が開催地となります。

■東からの行き方( TTC を利用する)
地下鉄 King 駅からストリートカー 504 に乗車、Bathurst でストリートカー 511 に乗り換え。
■西からの行き方( TTC を利用する)
地下鉄 Bathurst 駅からストリートカー 511 に乗車。

<楽しむためのコツ>

カナダでは見かけないブランドに挑戦しましょう!
移民の街トロントでは、普段から LCBO や Beer Store で様々な銘柄のビールを入手することが可能です。せっかくなので、フェスティバルでは見たことのない珍しいブランドを探して味わってみて!
ビールのラインナップはこちら!
http://beerfestival.ca/breweries/

■ Feature Country
こちらのフェスでは、毎年異なる国をピックアップして、その国のビール醸造会社やシェフを紹介しています。2017 年の今年フィーチャーされるのは、もちろん『カナダ』! なぜなら、今年はカナダ建国 150 周年を迎える特別な年だからです。カナダ国内、各州の醸造会社のビールやローカルフードが楽しめます ♪ 

■ アーティストのライブも楽しめます!
以下のアーティストのライブが予定されています。

・7/28(金):「Method Man & Redman」、「Saukrates」
・7/30(日):「Alan Doyle & The Beautiful Gypsies」、「David James」、「Eric Ethridge」、「Dani Strong」


<注意点>

※当然、19 歳以上限定のイベントです。ID を持参しましょう。
※野外イベントなので、熱中症対策はしっかりと!
※現金しか受け付けないベンダーも。会場内の ATM は長蛇の列になるので、現金は用意しておいたほうが楽です。
※トイレも長蛇の列必至。前もって並んでおきましょう。
※折りたたみ椅子などは持ち込み禁止です。


<まとめ>

日本と比べたらまだ涼しいトロントですが、真夏日には 40 度近くまで気温が上がります。
そんな日には、冷たいビールを飲みながら、友達とはもちろん、見知らぬカナディアンと盛り上がりたいですね! 

著者紹介

上村 実月バリスタ/翻訳家

日本で出逢ったカナダ人と結婚し、ワーキングホリデーで渡航。その後、トロント市内の語学学校で半年間英語を猛勉強し、通訳翻訳の技術を身に付ける。現在は移民し、バリスタと翻訳家の二足のワラジを履いて生活している。

趣味のカフェ巡りとハイキングを通して、日々カナダを再発見。勉強や情報収集をしつつ長居できる図書館カフェをトロントに開くのが夢☆