人種のるつぼ、トロントならでは!
~トロントで味わえる世界のグルメ~

gourmet
移民が多い国カナダ。その中でもトロントは移民者の数が非常に多く、人種の数はニューヨークよりも多いと言われているほどです。
移民が多いと必然的にその国の食文化も一緒に発達して行きますから、トロントでは世界中の食文化を楽しめます。
ここでは日本ではあまり馴染みのない国の料理をいくつかをご紹介します!


<その① エジプト料理~Maha’s~>

Maha's2
トロントでエジプト家庭料理を味わうならMaha’sへ。エジプト料理は中東と地中海のテイストを融合したヘルシーな料理が目立ちます。
一歩店内に入ればエジプトの家庭にお呼ばれしているかのような暖かい雰囲気が広がり、家具やライトは本国のカイロから取り寄せた物を使用するこだわり。セミオープンキッチンからはお店を切り盛りするお母さんと娘さんがフレッシュな材料を使い料理する姿が見えます。
豆やチーズ使った料理が多くベジタリアンメニューやヴィーガンメニュー(肉、魚、乳製品を使わないもの)も充実しています。もちろんお肉メニューもありますよ!チキンやビーフはエジプトのスパイスに漬け込んでありとてもジューシーです。
とくにオススメはここのブランチメニュー! エジプトで食べられるfava beansという豆をつぶしたものに目玉焼きがのっている料理。ピタという薄いパンにをちぎって目玉焼きやつぶした豆をつけて食べると美味しいんだそうです!
その他にもトルココーヒーやエジプトブラックミントティーなどドリンクも本場のものが味わえます。新鮮な野菜を多く使ったエジプト料理は赤、黄色、緑と色とりどりでとても綺麗です!

Maha’s1
店の名前:Maha’s
住所:226 Greenwood Ave. Toronto ON. M4L 2R2
TEL: 416.462.2703
Website::http://www.mahasbrunch.com/


<その② ジャマイカ料理~Jerk Chicken~>

Jerk Chicken2
ジャマイカで最も有名な料理といえばJerk Chickenですよね!
Jerkとは色々なスパイスを混ぜ合わせお肉に擦り込んだり、液状スパイスに漬け込む調理法の事を指します。オールスパイスやスコッチペッパーというとても辛い唐辛子の一種を混ぜ合わせたスパイスはジャマイカン・ジャークスパイスと呼ばれます。ジャマイカではチキンやポークを調理する事が殆どでしたが最近では魚、ビーフ、羊肉、ソーセージや豆腐もスパイスに漬け込んだりするようです。
このジャマイカン・ジャークスパイスに漬け込んだお肉をドラム缶で炭火で焼きます!読んでいるだけでヨダレが出そうですが、コレもトロントで食べられます!
美味しいジャークチキンのお店はいくつかありますがTorontripではHotpotをご紹介します。お店の前にジャークチキンを焼くドラム缶があり、辺りは炭火の香ばしい匂いがします。
まずは店内で注文をしてチキン以外のアイテムをコンテナへ。豆入りライスにコールスローサラダなどが付きます。そこで支払いを済ませコンテナを持って外に行くとジャマイカンカラーの帽子をかぶった店主のおじさんが焼けたチキンを豪快に切ってコンテナへ入れてくれます。チキン以外にもポークやフライドチキンなどがあります。
特に夏は行列が出来る程の人気です。この辺りには他にも2件ジャークチキンを売るお店が並んでいますから食べ比べてみるのもいいでしょう。

Jerk Chicken1
店の名前:Hotpot
住所:1545 Eglinton Avenue W. Toronto, ON M6E 2G8
TEL: 416-460-5183


<その③ エチオピア料理 ~African Palace~>

African Palace2
エチオピア料理は西南アジア、アラブ、地中海方面の影響を多く受け、今日に至りました。
ビーフ、ラム、チキン、豆などをカレーベーススープで煮込んだ料理が多く、意外と日本人に馴染みのある味に近いです。
主食はインジェラという酸味のある薄いパンケーキです。インジェラでカレーをつまみ手で食べます。このインジェラ、酸味があるので好みが分かれますがこれが主食です。私個人は苦手な味でした。
そして是非エチオピア料理のレストランでお試し頂きたいのが「エチオピア・コーヒーセレモニー」です!!!!!コーヒーの木はエチオピアのカッファ州で発見され、コーヒー発祥の地と言われています、(カッファ→カッフェ→カフェ)
エチオピアでは時間をかけて客人をコーヒーでもてなし、他者に対する感謝の意を表す儀式としてコーヒーセレモニーをします。日本の茶道の精神と似ていますね。お香の煙とともに運ばれてくる背の高いコーヒーポットを見るとまるでエチオピアに居るかのような気分になります。エチオピアコーヒーは酸味が強いものが多いのでたっぷりのお砂糖や、お好みでバターを入れていただきます。(古い作法では塩を入れて飲むのが一般的でした。)
ただしこのセレモニー、生のコーヒー豆を煎るところから始まりますので時間がかかります。(30分から1時間程度)

African Palace1
店の名前:African Palace
住所:977 Bloor Street West Toronto ON. M6H 1L8
TEL: 416-539-0259
Website: https://africanpalacetoronto.wordpress.com/


<まとめ>

ここでご紹介したお店以外にもまだまだ色んな国の美味しいレストラン、ステキなお店があります。
カナダに居ながら世界中を旅した気分になれる街、トロント。
ぜひぜひいろんな国の味を試してお気に入りを見つけてくださいね。

著者紹介

大石 栄子2児の母
日本と違う文化や教育制度にとまどいながらもトロントで知り合った様々な人種のママ友との情報交換を楽しみながら子どもと過ごす毎日。
トロントでの保育士資格取得の為、勉強と子育ての両立に日々奮闘中!