10月31日に向けて、ハロウィンを楽しもう!

ハロウィン

子どもから大人まで楽しめる外国らしいお祭りと言えば、ハロウィンです!
日本でも、最近はパレードやパーティーを開催して盛り上がるみたいですね。でも、やっぱり本場のハロウィンは比べ物にならないくらい本気ですよ ~!


<ハロウィンって何?>

元々は、アイルランドのケルト人のお祭りでした。夏の終わりである10月31日には死者の霊が家族を訪ねてくると信じられており(日本のお盆みたいな感じでしょうか)、時期を同じくして出てくる有害な精霊や魔女から身を守るために、仮面を被り、魔除けの火を焚いていたそうです。

・ジャック・オー・ランタン
大きなカボチャをくり抜いて作られる“ジャック・オー・ランタン”。紀元前5世紀頃のアイルランドの神話に由来します。
悪賢い遊び人ジャックは、悪魔をだまして、「死んでも地獄に落ちない」という契約を取り付けました。ところが、ジャックの死後、生前の行いの悪さから、彼は天国への入国を拒否されてしまいます。悪魔との契約により、ジャックは地獄へも行けません・・・。行き場のなくなったジャックは、火をつけた木炭をくり抜いたカブの中に入れて、闇をさまようことになってしまいました。
元々カブを使っていましたが、アメリカ大陸発見後、カブの代わりにカボチャを用いるようになりました。これが定着し、現代のハロウィンのシンボルになっています。 


<ハロウィンでは何をするの?

・トリック・オア・トリート
ハロウィンの夜、仮装した子どもたちが近所の家を「Trick or Treat!(お菓子をくれないとイタズラするよ!)」と訪ね歩き、キャンディーやチョコレートを集めていく風習があります。
玄関の灯りを点けている家や、ジャック・オー・ランタンやハロウィンのデコレーションを施している家は、Welcomeな家という暗黙の了解があります。
訪問される側は、前もってお菓子を大量に用意しておく必要があるので、この時期、スーパーマーケットではお菓子がセールになっています!

・仮装パーティー
子どもたちはもちろん、大人も仮装をして楽しみます。元々は、お化けやドラキュラなど、北欧や西洋の伝説に出てくるような怖い登場人物に仮装するものでしたが、最近では何でもアリです!
スパイダーマンやゴーストバスターズなどの映画のキャラクター、ディズニーキャラクターなどに仮装する人も多いです。若い女性は、ミニスカートのナースやメイドさん、警察官など、ちょっとセクシーな衣裳を着てクラブへ出かけます。誰も思いつかないような、変わったコスチューム制作に燃える人も。
街中が仮装した人々で溢れて、歩いているだけでもお祭り気分になってしまいます♪


<コスチュームを購入できるお店>

・Excile
特徴:本格コスチュームが揃っている

場所:ケンジントンマーケット内

http://www.exilevintage.com/

・Value Village
特徴:安い中古アイテムを手に入れることができる

場所:トロント市内各所

https://www.valuevillage.com/

・Theatrix Costume House
特徴:本格的な衣裳をレンタルできる
場所:Queen St. West & Dufferin St.付近
http://theatrixcostumehouse.com/

・Malabar
特徴:1923年創業の老舗ショップ
場所:地下鉄Osgoode駅より数分

http://www.malabar.net/index.html


<ハロウィンのイベント情報>

ハロウィン当日である10月31日に向けて、大小様々なイベントが開催されます。

・Halloween Haunt こちらの記事に、詳しい情報あり!)
言わずと知れた、カナダ最大の遊園地Canada’s Wonderlandで開催されます。
毎年、ハロウィンの時期の金土日には、ゾンビやお化けが潜む巨大迷路が登場!さらに、マジシャンや大道芸人のショーも行われます。
もちろん、通常運営しているジェットコースターなどのアトラクションを利用することも可能です。Halloween Haunt用チケットの購入が必要です($33.99~)

日時:2016年9月30日(土)~10月31日(月)
営業時間:金・土・日 & 10/31(月):午後7時~12時
場所:Canada’s Wonderland

https://www.canadaswonderland.com/haunt/

・ROM Friday Night Live - Goosebumps
夜の博物館で行われるライブミュージックイベント。
恐竜の化石や世界各地の考古学コレクションに囲まれつつ、音楽&ドリンク&フードを楽しめます!
この日はコスチュームを来てお出かけ下さい。但し、展示品を傷つける恐れがあるためマスクや棒状の小道具などは持ち込み禁止です。

日時:2016年10月28日(金)午後7時~4時
場所:ロイヤルオンタリオ博物館(ROM)地下鉄Museum駅すぐ
入場料:$15
http://www.rom.on.ca/en/whats-on/fnlrom-goosebumps

・Halloween Walk & Fundraiser
警察や救急隊、消防隊、軍隊といった“フロントライン”で活躍するヒーロー達によるハロウィン・ウォーク。
イベントで集まった寄付金は、第一線で働くことにより精神的な傷を負い、PTSD(心的外傷後ストレス障害)に苦しむ彼らのために使われます。

日時:2016年10月29日(土)午後1時~4時
場所:Toronto Police College(Islington Avenue & Lake Shore Blvd West)
http://thehalloweenwalk.ca/#Event

・Twilight Pumpkin Float in High Park
トロントダウンタウン近くの大きな公園ハイパークで開催される、パンプキン・カービングイベント。
ジャック・オー・ランタンを作り、最後にはキャンドルを灯して公園の池へ浮かべます。料金はパンプキン1個毎に$2.5とお手頃です。

日時:2016年10月30日(日)午後4時~6時
場所:地下鉄High Park駅すぐ
http://www.highpark.org/event/twilight-pumpkin-float-in-high-park-3/

・Halloween on Church
オトナのハロウィンを味わいたいなら、毎年10月31日に開催される、通称“ゲイタウン”チャーチ通りの歩行者天国がお勧めです。
夜には冬並みの気温になるというのに、露出度の高い衣裳や、こだわりの手作りコスチュームに身を包んだ人々で賑わいます。歩き回るだけでも楽しいですが、せっかくなので、しっかり仮装をして出かけたいイベントですね。
日時:2016年10月31日(月)午後6時~11時

場所:Church St. & Wellesley St.付近

・Legends of Horror  @Casa Loma
カナダ陸軍将校ヘンリー・ミル・ぺラットの邸宅として1910年代に建造されたCasa Lomaは、トロント市内の観光名所。
2016年はドラキュラ伯爵の案内で、この重厚な邸宅内を1.5km歩くツアーが開催されています。行く先々で透明人間や幽霊、バンパイアに遭遇する、ハロウィンにふさわしい背筋の凍るようなツアーです。13歳以下の子供は保護者同伴。

日時:2016年9月30日(土)~10月31日(土)
場所:地下鉄Dupont駅下車すぐ
入場料:$40-45

https://legendsofhorror.ca/


<クラブのイベント>

カナダ最大の都市トロントには、クラブやレストラン、バーやラウンジが星の数ほどあります。
ハロウィンの週末には、各店がハロウィンイベントを開催します。パスポートやカナダのドライバーズライセンスなどのIDを必ず持って行って下さいね。
DJやバンドがいるクラブは、入店料(Cover)が$10~必要なことが多いです。もちろん、コスチュームは必至です! 

・Madison Avenue Pub:地下鉄Spadina駅すぐ
http://www.madisonavenuepub.com/

・Mod Club:College通り×Crawford通り
http://themodclub.com/

・Lee’s Palace:地下鉄Bathurst駅すぐ
http://www.leespalace.com/

・Crocodile Rock:地下鉄Osgoode駅すぐ
http://crocrock.ca/


<イベントに出かけなくても・・・> 

お金が無い? 人混みが苦手? そんな方もいるかと思います。それならば!

・ホームパーティー
気の知れた友達を呼んで、仮装パーティーを開いてみては?
パンプキン・カービングをみんなで楽しむのも良いですね。パンプキンの中身をくり抜く際に種が沢山出てきますが、捨てずに取っておいて!
洗って乾かしておき、オーブンで香ばしくローストしたら、とっても美味しくいただけますよ☆

・子ども達へキャンディーを配る
「トリック・オア・トリート!」と扉を叩く子ども達へキャンディーやチョコレートをあげるというのも、日本ではなかなか経験できないことですよね。
子ども達だけではなく付添いの大人も必ずいますので、近所の方と知り合いになれるチャンスでもあります!
留学生なら、英語の練習にも最適かも。

 ・コスチュームウォッチング
地下鉄の中で、街角で、個性的なコスチュームに身を包んだ人々に出会えます。
パーティーへ向かうのか、地下鉄のホームに一人佇むスパイダーマン・・・シュールで笑えますよ。


<まとめ> 

イベントに参加したり、コスチュームを着てクラブに出かけたり、どっぷりハロウィンを味わうのも良いですが、仮装しなくても、パーティーに出かけなくても、雰囲気だけでも十分満喫できるトロントのハロウィン。
自分に合った楽しみ方をして下さいね!

著者紹介

上村 実月バリスタ/翻訳家
日本で出逢ったカナダ人と結婚し、ワーキングホリデーで渡航。その後、トロント市内の語学学校で半年間英語を猛勉強し、通訳翻訳の技術を身に付ける。現在は移民し、バリスタと翻訳家の二足のワラジを履いて生活している。
趣味のカフェ巡りとハイキングを通して、日々カナダを再発見。勉強や情報収集をしつつ長居できる図書館カフェをトロントに開くのが夢☆