ワンダーランドがホラーパークに・・・

ハロウィン・ハント

今年もやってきました、ハロウィーンの季節。
ハロウィーンが大好きなトロントっ子達は既にソワソワし始めています。
中でもトロントでは有名なイベントの一つ、Canada’s Wonderland の Halloween Haunt をご紹介します。
*Canada’s Wonderland の記事はこちら


<Halloween Hauntとは?>

Halloween Haunt はお昼は一般的な遊園地として開園している、Canada’s Wonderland が Halloween 向けに行なうイベントです。
平日や金~日の昼間は普段通りの営業になりますが、金~日の夜 7 時以降に園内が巨大なホラーパークへと化します。園内にいたるところで 700 を越えるゾンビやモンスターが歩き回り、アトラクションとは別に怖い仕掛けも園内にはいっぱいです。
公式HP:https://www.canadaswonderland.com/haunt


<Halloween Haunt では、何ができるの?>

暗闇の中で昼間でも怖い絶叫マシーンに乗ることが出来ます。
まさに絶叫するような恐怖感です!

お化け屋敷(迷路)やショーなど、様々なアトラクションを楽しむことも可能です。
こちらから、アトラクションの紹介ページを確認して下さい☆


<Halloween Haunt の楽しみ方>

腹が減っては戦はできぬ!ということで、園内ではビュッフェ(食べ放題)を楽しむことが出来ます。
*予め時間を指定して、チケットを購入する必要があります。

この期間限定のイベントを楽しみに沢山の来場者が集まります!
その為長時間アトラクションに並ぶことも考えられます。せっかくの楽しい夜を長い待ち時間に費やさない為にも、入場券と一緒に Fast Lane Plus を一緒にご購入されることがお勧めです。
*Fast Lane Plusとは、優先的にアトラクションを楽しめるチケットです。このパスがあれば待ち時間を大幅に節約できると共に、通常入れないエリアへの入場も可能です。(回数に制限があるアトラクションもあります。)

またアトラクションに入らなくても、園内を歩き周るだけでも、スリルいっぱいなので、待つのに疲れたら、あても無く園内を散策してみるのもお勧めです!


<Halloween Haunt の開催期間>

開催期間:2016 年 9 月 30 日〜 10 月 31 日
*金・土・日が基本ですが、10 月 31 日のみ月曜日開催
カレンダー


<営業時間>

■Halloween Haunt 
・7:00pm 〜 12:00am

■VIP-PRE-HAUNT WITH ENTRY ENTRY(ビュッフェ)
・5:30pm, 6:15pm, 7:00pm の3つの時間から選びます。
※7 時のビュッフェを予約された方は、6 時半からお化け屋敷(迷路)への入場が許可されます。


<料金>

■Halloween Haunt 
条件によって変わるので、よく確認して下さい。
オンラインから予約すると安く購入できる傾向にあります。
・$49.99(シーズンパス)
・$45.99(一般当日券)
・$31.99(オンライン)
・$29.99(オンライン/2016 年の昼のシーズンパスを持っている方)
・$23.99(オンライン/2017 年の昼のシーズンパスを持っている方)

■VIP-PRE-HAUNT WITH ENTRY ENTRY(ビュッフェ)
・$13.99(オンラインのみ)

*チケットは、こちらから購入画面に移動できます。


<行き方>

ワンダーランドの記事に詳しく書かれているので、そちらを参考にして下さい!


<注意点>

・Halloween Haunt は昼のチケットとは別になっています。
 (昼用のシーズンチケットを持っている方も、別途チケットの購入が必要です。)
・13歳以下のお子様には Halloween Haunt はお勧めできません。
・トロント市内から離れた場所にありますので、夜中に帰る場合は気を付けましょう。
・園内ではコスチュームの着用やフェイスペイントは禁止されています。
 (入場が許可されなくなるのでお気をつけください。)


<まとめ>

最近は日本でも人気のイベントになりつつある Halloween ですが、北米の Halloween 好きは比べ物にならない気がします。
ぜひとも、本場のHalloweenの雰囲気を味わってみてくださいね!

著者紹介

木村 美恵旅行会社勤務
元々の旅行好きが転じ、ワーキングホリデー後にカナダのカレッジでツアリズムを学ぶ事を決心。2年間激貧生活の中なんとか気合でカレッジを卒業し、旅行会社で勤務。カナダ人に囲まれながら奮闘して、ついに大好きなカナダで念願の移民を取得。
プライベートでもやはり旅が大好きな為、いつでも実現できるよう貯金と計画中。同時にトロントの中でも、もっと新しい側面を見つけることが出来るよう日々街を散策。