トロントの冬の楽しみといえば・・・アイススケート

アイススケート

トロントの冬は寒い。寒いなら寒さを思い切り楽しみましょう!
カナダのパウダースノーでスノボやスキーもいいですが、アイススケートならもっと手軽に楽しめますよ。
日本同様フィギュアスケートが盛んなカナダ。街中のスケートリンクでも小さな子どもから大人までスケートを楽しんでいます♪


<トロントにはスケートリンクが沢山!>

トロントには 50 以上もの屋外スケートリンクが存在します。(2016 年 11 月現在)
個人所有のものを含めるともっと多いでしょう。さすがアイスホッケーが国技なだけあってスケート人口も多いです。
子どものころから気軽にスケートに慣れ親しんで育つので、ちびっ子達もとっても上手に滑っています。


<スケート靴、持ってないんですけど・・・>

マイシューズを持っていなくても心配ご無用。もちろんスケート靴のレンタルができます!
レンタル料は場所によって違うので事前に確認しましょう。(だいたい $10 くらいです。また自分のスケート靴を持っていれば無料で滑れる場所も多数あります。)

シューズのレンタルには写真入りの ID が必要になるのでパスポート、オンタリオ州の運転免許証等をお忘れなく。
*国際学生証等の ID は不可となっています。


<スケートの場所と営業時間を知りたい!>

★Nathan Phillips Square★
100 Queen St West Toronto, ON. M4L 2M4
言わずと知れたトロント市役所前にあるスケートリンクです。
夏は噴水のある水辺として、冬はスケートリンクにと変貌を遂げる市民憩いの場です。
営業期間: 2016 年 11 月 26 日から 2017 年 3 月中旬まで(気候による)
営業時間: 10:00 ~ 22:00
費用:2 時間までのスケート靴レンタル $10(12 才以下は $5) 
 *クレジットカード・デビットカードは使用できません
 *スケート靴持参の場合は無料

行き方:  地下鉄 Queen 駅下車。Queen Street を西へ徒歩約 5 分。
営業期間・営業時間等は変更になる場合がありますのでこちらのリンクで確認を!
http://www1.toronto.ca/parks/prd/facilities/complex/1089/index.htm
http://www.nathanphillipssquareskaterentals.com/

★Natrel Rink★
235 Queens Quay West Toronto, ON M5J 2G8
Harbourfrontにあるスケートリンク。
CNタワーとオンタリオ湖を両サイドに眺めながらスケートを楽しむ事ができます。
営業期間:2016 年 11 月 24 日から、2017 年 3 月頃まで(気候によって変動)
営業時間:10:00 ~ 23:00 (金・土曜日)
      10:00 ~ 22:00 (金・土曜日以外)
費用:スケート靴レンタル $10(12 才以下は $5)
 *スケート靴持参の場合は無料
行き方:地下鉄 Union 駅より 509 番のストリートカーに乗り( Exhibition 行き)ferry docksで下車。
アイススケートリンクの情報は、以下を参考にしました!
http://www.harbourfrontcentre.com/venues/natrelrink/index.cfm?ref=more


<その他のスケートリンク場>

先ほどトロントで人気のスケートリンクを 2 つご紹介しまたが、他にもトロント市内には無料で滑れる場所が 沢山あります。
トロント市が運営している殆どのスケートリンクで午前 9 時から午後 10 時まで滑れて、しかも毎日オープン!
お近くのスケートリンクを探してみましょう→スケートリンクの一覧


<注意点>

・クリスマス等は閉鎖されているところもあります。
・スケートシューズのレンタルがない所が多く、その場合マイシューズが必要です。
・ホッケー教室、スケート教室等でリンクが使えない時間もあります。
・気温が高く晴れた日や雪が降った後の日は、スケート場のコンディションによりリンクが閉まっていることがあります。

事前に情報を確認しておくのが良いでしょう!


<アイススケートトリビア>

アイスホッケーやアイススケートでリンクの氷をキレイに慣らす為のあの車、なんと言うか知っていますか?フィギュアスケートの休憩時間等にも登場してますね。
正式名称は ”Ice Resufacer” といい、日本語では ”整氷車” といったところでしょうか。しかし、カナダやアメリカでは ”Zamboni”(ザンボーニ)という名前で親しまれています。アメリカの製氷車メーカー「ザンボーニ社」の物が最も主流な為その会社名がそのまま通称となりました。
「ザンボーニ」を知ってるだけでツウな感がにじみ出ます。(笑)


<まとめ>

アイススケートは誰でも気軽に楽しめる冬の娯楽です。街なかでは肩からスケート靴掛けて歩いている人を見かける事も。
トロントに滞在中、スケート靴が無くても気軽にレンタルできるので是非体験してみましょう。ただし、晴れた冬の日は気温が低い場合が多いので防寒対策はしっかりと。

著者紹介

大石 栄子2児の母
日本と違う文化や教育制度にとまどいながらもトロントで知り合った様々な人種のママ友との情報交換を楽しみながら子どもと過ごす毎日。
トロントでの保育士資格取得の為、勉強と子育ての両立に日々奮闘中!