カナダでの就職活動を成功させよう!

就職面接

こんにちは!今回も引き続き、就職活動に焦点を当てていきたいと思います☆
カナダの就活(前編)では、レジュメの書き方を紹介しました。
後編の今回は「いざ就活!」ということで、カナダ流就活方法をレクチャーします!


<就活の方法>

日本でメジャーな就活方法はインターネットや求人雑誌、新聞の広告などでしょうか。
カナダでの主な就活方法は 3 通りです (^^)
 その 1:インターネットで応募(最も基本的な方法)
 その 2:直談判(当たって砕けろ!)
 その 3:その3 コネ入社(就職率ナンバーワン!?)
この記事では、1 つずつ詳しく紹介していきます!


<その 1:インターネットで応募(最も基本的な方法)>

日本でもインターネットでの就活はメジャーかと思います。
カナダでもまずはインターネットで仕事を探す方が多いです!
インターネットで仕事を探す場合は、『どのような環境で仕事がしたいか』によってサイトを使い分けるといいと思います(^^)

■ 求人を行っているサイト
・日本食レストランなど日系の職場で働きたい⇒ 
 e-maple:http://www.e-maple.net
・日系以外の職場、オーナーがカナダ人だったり多国籍な職場で働きたい⇒
 kijiji:https://www.kijiji.ca
 craigslist:https://toronto.craigslist.ca

e-maple は「英語でお願いします」と書いていない限りは日本語で大丈夫です。
一方、kijiji や craigslist への応募は英語の方がいいかと思います。
*メール内容は ”簡潔” を心がけてください!

■ メールの書き方の具体例
Yui Suzuki さん(レジュメの書き方の登場人物)が Kijiji のサイトから、
Cozy Café Torontoのバリスタに応募する場合の例。

*Kijijiに求人の記事を投稿した方の名前は John Smith さん

Dear Mr. John Smith,

My name is Yui Suzuki and I am from Fukuoka, Japan. I have recently graduated from a language school in Toronto, and I am very interested in Cozy Café Toronto’s available Barista position. I have a working holiday visa valid until June 2018. Attached to this email is my resume. I look forward to hearing from you soon.

Thank you for the opportunity to apply to this position.

Warm Regards,

Yui Suzuki
——————————-
647-123-4567
yuisuzuki@gmail.com

■ 応募メールのポイント
・履歴書を添付するので長々と書かない
・担当者が分かる場合は、Dear Ms./ Mr.○○、
 分からない場合は、To whom it may concern(担当者様へ)にする

■ インターネット求人応募のヒント
・英語系のサイト(kijiji, craigslist)の返信率はあまりよくありません。
「1 週間も待っているけど返事がない!」という場合は残念ながら、書類選考でダメだった可能性があるので、くじけず別の求人に応募してみましょう!
返事が中々ない場合は “その 2” で紹介する直談判にトライしてみてもいいと思います!
実際にお店に行って、担当の方に会えた時には、
I applied for this restaurant last week through Kijiji. Is there any chance I can take the interview? 
(先週 kijiji 経由でこちらのお店に応募しました。面接をしてもらう機会はありますか。)
などと聞いて熱意を伝えてみてはいかがでしょうか?


<その 2 直談判(当たって砕けろ!)>

就活方法その 2 は、直接お店に行って採用担当者に直接レジュメを渡す方法です。
運がいいとそのまま面接になったり、「今から少し働いてみて」などいきなりお仕事ゲットということもヾ(≧▽≦)ノ

■ お店を探すポイント
「Now Hiring(従業員募集)」「Server Wanted(サーバー募集)」
など、など店頭に募集広告が貼ってあるところだとチャンス大です。
張り紙がなくてもチャンスゼロではないので、聞いてみてもいいでしょう!

■ 便利なフレーズ集
直談判の際には、以下のフレーズを参考にして挑戦してみてください!

・基本フレーズ
Hi, I’m Yui and I’m looking for a job. Are you hiring?

(Yui と言います。従業員の募集はしていますか。)

I saw an advertisement on the window and I would like to apply for the position.
(窓に貼ってあった募集広告に応募したいのですが。)

・募集していると言われた場合
Can I see the person in charge?/ Can I see the manager?
(採用担当の方にお会いすることはできますか/ 店長さんにお会いすることはできますか)

・募集していない/採用担当の人は不在だと言われた場合
Can I leave my resume?
(履歴書をお渡ししてもいいですか。)

Could you hand my resume to the manager, please?
(履歴書を店長さんに渡してもらうことはできますか。)

It would be great if you could give me a chance for the interview.
(面接の機会をいただけたら嬉しいのですが。)

■ お店に突撃する際のポイント
飲食系のお店に足を運ぶ場合、忙しい時間帯は避けた方が無難です。
ランチとディナーの間、14 時~16 時くらいに訪問しましょう!

また、「履歴書を渡すように頼んだから大丈夫!」ではありません。
大事な履歴書が店長さんの手に渡らないことも…Σ(゚Д゚)
「ここで働きたい!」というお店があったら、履歴書は採用担当の方か店長さんに直接渡すようにしましょう。

■ 必要な持ち物
レジュメたくさん、度胸(笑)、折れない心(笑)


<その3 コネ入社(就職率ナンバーワン!?)>

最後は何とコネを駆使します(笑)
必要なものは顔の広い友達です(笑)

日本でも、
「実はアルバイト探しててさ~」
「うちの居酒屋今募集してるけど紹介しようか?」
など、とんとん拍子に仕事が決まった経験はありませんか?
カナダは日本以上にコネ社会。
バイトだけでなく何と正社員の募集もコネで決まることが多いんです。

ぜひお友達に。「今仕事探してて…」と相談してみてはいかがでしょうか。
お友達の職場がよさそうな環境だったら、
Isn’t your restaurant hiring?
(あなたのレストラン、今求人募集してないんですか)
と、聞いてもいいかもしれません。


<おまけ>

レストランの仕事を探している方は…
日本では当たり前の「まかない」、カナダではまかないがもらえない職場もあります。
そのような職場では「従業員割引で 30% オフでご飯が食べられる」というような割引システムが多いようです。
日本人オーナーのいわゆる「ジャパレス」ではまかないが出ることが多いようなので、食費の節約にもなるかもしれません。

カフェやファストフード店では必要ないかもしれませんが、
お酒を提供するレストランでサーバーとして働く人には「Smart Serve」所持が義務付けられています。就活中の時間があるうちに取得してしまいましょう。
*Smart Serveに関する記事は ⇒ こちら


<まとめ>

旅の恥はかき捨て(?)。
カナダらしい就活にチャレンジして、素敵なお仕事ゲットしてください☆

著者紹介

浅田 理子
浅田 理子ラーメン店勤務
3度の飯より(?)ラーメンと英語が好き。
日本では調理師専門学校を卒業し、イタリアンレストランでシェフとして働く傍ら、英会話教室にせっせと通い TOEIC700 点突破を機に意を決してカナダにワーホリへ。
ラーメン店で勤務する中で、その働きっぷりとラーメン愛が認められ念願のワークビザを獲得。移民に向けて CELPIP 対策に励む日々を送っている。