イタリアの雰囲気を味わおう、”リトルイタリー”

リトルイタリー

トロントにいて一番魅力的なことはやはり多民族性!
少し足を延ばせば色々な文化を味わう事が出来ます。
コリアタウンに続き、人気のリトルイタリーをご紹介します。
*グリークタウンはこちら


<リトルイタリーとは?>

リトルイタリーとはその名の通り、イタリア人街を意味します。
一般的に College St. 沿いの Bathurst St. と Shaw St. 辺りの地域を指します!
しかし、実は St.Clair Ave. 沿いの Lansdowne Ave から Dufferin St. 辺りの地域も老舗のお店が多く、通には人気なんです。こちらは通称 Coroso Italia と呼ばれています。


<リトルイタリー、オススメのお店>

・Café Diplomatico http://www.cafediplomatico.ca
住所:594 College St., Toronto, ON, M6G 1B3
電話:416-534-4637

気楽な気持ちで入れるレストランです。留学生も地元の人も一緒にいつもワイワイと盛り上がっています。
自分でパスタやソースを選んで自分なりのパスタを作ることも可能です。また、曜日ごとにスペシャルメニューなどもあります。
夏はパティオで昼からゆっくりと過ごす人で賑わっています。
レストラン


・The Big Chill 
http://thebigchill.ca
住所:566 College Street, Toronto, ON, M6G 1A1
電話:416-960-2455

リトルイタリーにあるアイスクリーム屋さん。
夜の 12 時まで開いており、食事などを終えたお客さんで夜遅くまで込み合っています。
30 種類以上有るアイスクリームのフレーバーを楽しみに大人も子供も集まります。フレンドリーな店員さんにお勧めを聞いて、試食も可能です!
お店

 

・The Sicilian Sidewalk http://sicilianicecream.com
住所:712 College Street, Toronto, ON, M6G 1C3
電話:416-531-7755

リトルイタリーにある沢山の賞をとっているカフェ。
シチリアの味を持ってきました!という程、故郷の味にプライドを持っています。
世界的に有名なこちらのタルトやジェラートを目当てに、毎日多くのお客さんが押し掛けます。
私の友人の一押しはカノーリ(Cannoli)と呼ばれる、小麦粉で作った生地を筒状にカラっと揚げたものに、リコッタクリームのフィリングを詰めたお菓子だそうです!
The Sicilian Sidewalk

Cannoli


<リトルイタリーのイベント:Taste of Little Italy>

お祭り大好きなイタリア人が集まるリトルイタリーで、一番盛大で人気のお祭りが Taste of Little Italy です。
お祭りの期間は道路は歩行者天国になり、道路沿いにはアーティスト達のクラフトショップやレストランのパティオなど、50 以上のお店が出展します。陽気なラテンのお祭りには欠かせない音楽もいたるところから生演奏で聞こえてきます。
昼間はファミリーフレンドリーな雰囲気ですが、夜になるとダンスをしたりレストランでワインを楽しんだりと、気分に合わせて楽しむことができるのも、このお祭りの醍醐味です。
公式HP:http://tasteoflittleitaly.ca/

・Taste of Little Italy の開催期間は?
2017 年の開催は、6 月 16 日(金)〜 6 月 18 日(日)の 3 日間です。
毎年初夏に行なわれます。

6 月 16 日:6:30 pm 〜 1:00 am
6 月 17 日:11:00 am 〜 1:00 am
6 月 18 日:11:00 am 〜 10:00 pm

・予算はどれくらい?
出店などでは $1 からジェラートなどを楽しむことが可能です。
リトルイタリーのレストランは安くはありませんので、レストランでの飲食が目的の場合は予算は $30~ は必要になります。


<注意点>

お祭りの期間はとにかく人で街中がごった返します。スリなどには充分気をつけましょう。また、メインストリートには多くの人が居ますが、少し路地に入るとひっそりしていますので、夜までお祭りを楽しんだ後の帰宅などにも気をつけましょう。


<まとめ>

とにかくノリが明るいリトルイタリー!レストラン等でも、どんどん店員さんに話かけて仲良くなれる雰囲気の街です。
イタリア料理は日本人にも馴染みが深いので、沢山のレストランを楽しんでみてくださいね!

著者紹介

木村 美恵旅行会社勤務

元々の旅行好きが転じ、ワーキングホリデー後にカナダのカレッジでツアリズムを学ぶ事を決心。2年間激貧生活の中なんとか気合でカレッジを卒業し、旅行会社で勤務。カナダ人に囲まれながら奮闘して、ついに大好きなカナダで念願の移民を取得。

プライベートでもやはり旅が大好きな為、いつでも実現できるよう貯金と計画中。同時にトロントの中でも、もっと新しい側面を見つけることが出来るよう日々街を散策。