海外滞在中の最大のピンチ!?
パスポートを紛失したら、どうすればいいの?

パスポート紛失

楽しい海外での滞在中でも、やはりトラブルはつきものですよね。。。
しかし対処法さえ分かっていれば、トラブルの中でも落ち着いて行動でき、滞在中の貴重な時間を無駄なく過ごす事ができます。今回は旅行者の命とでも言える、パスポートを紛失してしまった際の対処法をご案内します。


<ケース①パスポート紛失→再発行の手順>

1:警察への届出
何はともあれ、警察への届出を行いましょう。どこの警察に行ってもかまいませんが、残念ながら手順等を把握していない警察署もあります。可能な場合は警察本部へ行かれるのがお勧めです。
*事務処理は5時に終了しますので、それまでに行きましょう。
Toronto Metropolitan  Police Headquarters 
40 College Street Toronto, ON. M5G 2J3

TEL: 416-808-2222

届け出を行う場合はPolice Repot Number(届け出番号)だけではなく、紛失証明資料を警察からトロント日本領事館宛に発行してもらう手続きを忘れず行いましょう。手数料の$35は現金では受け付けてくれないため、クレジットカードの用意を忘れず行いましょう。財布ごと紛失してしまったなどの際には、お友達などに同行してもらうようにしましょう。
※トロントの学校に通っている学生の場合は、紛失証明資料の発行手数料$35が免除になる場合があります。念のため在学証明書と入学許可証を持参しましょう。

2:トロント日本領事館での手続き
警察での手続きが終了したら、次は日本領事館での手続きを行いましょう。
ここではもちろん日本語での対応になりますので安心です!
Consulate-General of Japan in Toronto 
77 King Street West, TD Centre Suite 3300
 Toronto, ON. M5K 1A1 
TEL:416-363-7038

パスポート再発行のための必要書類
http://www.toronto.ca.emb-japan.go.jp/nihongo/passport/passport-1.html
紛失・焼失届出書:1通(領事館備え付け)
パスポート申請書:1通(領事館備え付け)
警察署でもらった紛失立証書類:1通
戸籍抄本もしくは謄本:1通
※日本から取り寄せる必要があります。
写真:2枚
申請料:5年間有効の場合は$111
     10年間有効の場合は$162

 ※写真を貼った紛失・焼失届けを提出する事により紛失したパスポートは失効します。
およそ10日から2週間くらいでパスポートが再発行されます。
写真規格はコチラを参照
http://www.toronto.ca.emb-japan.go.jp/nihongo/passport/passport-1.html


<ケース②すぐに帰国したい場合>

トロント日本領事館での手続き
留学やワーキングホリデーではなく、短期の旅行中にパスポートを失くしてしまった場合でも、領事館が対応してくれます。この場合はパスポートの再申請ではなく帰国のための渡航書の発給を受けて帰国しましょう。

帰国のための渡航書発給必要書類
紛失・焼失届出書 :1通(領事館備え付け)
申請書 :1通(領事館備え付け)
警察署でもらった紛失立証書類 :1通
戸籍抄本もしくは謄本:1通
※渡航書については、戸籍謄本が手に入らない場合は運転免許証など、日本の国籍を証明できるものがあれば代用可能。
写真:2枚
申請料: $25(現金のみ)
航空券(搭乗日、座席が確認されているものに限る。)
 ※紛失・焼失届けを提出する事により紛失したパスポートは失効します。
およそ1営業日から数営業日くらいで帰国のための渡航書が発給されます。
パスポートが再発行されるわけではないので、他の国に渡航することはできません。日本に帰国するための申請です。

この他にCBSA (Canada  Border Services Agency)に、紛失したパスポートが届けられているかどうかを電話で確認することもできます。
Canada Border Services Agency
TEL: 905-676-5380


まとめ>

言葉や文化が分からない土地でのトラブルは、いつも以上に不安になると思います。何事も備えあれば憂いなし!楽しい滞在にする為にも、前知識をしっかりと入れておくと安心です☆
何はともあれトラブルに合わない事が一番です!気を抜き過ぎない程度に、思いっきり滞在を楽しんでくださいね!

著者紹介

木村 美恵旅行会社勤務
元々の旅行好きが転じ、ワーキングホリデー後にカナダのカレッジでツアリズムを学ぶ事を決心。2年間激貧生活の中なんとか気合でカレッジを卒業し、旅行会社で勤務。カナダ人に囲まれながら奮闘して、ついに大好きなカナダで念願の移民を取得。
プライベートでもやはり旅が大好きな為、いつでも実現できるよう貯金と計画中。同時にトロントの中でも、もっと新しい側面を見つけることが出来るよう日々街を散策。