65回目で初、NBAオールスターがトロントで開催!

nbaオールスター

バスケットリーグ最高峰NBA史上初、オールスターゲームがアメリカ国外で開催されます!
それがここトロント!!!!! 世界のトッププレイヤー達がトロントに集結しますよ!!!!


<NBAオールスターゲームって何?>

世界にはプロバスケットリーグが他にも存在しますがNBAはとりわけ人気が高く、世界最高峰プロバスケットリーグと呼ばれています。
NBAオールスターゲームとはその最高峰リーグの東西チーム対抗ゲームです。ファン投票により選ばれた選手とヘッドコーチの推薦で選ばれた選手でチームが構成されます。
第1回大会は1951年にボストンで行われました。その後毎年アメリカで開催されています。 (1999年は中止)


<トロントで開催されるのはすごい事なの?>

1951年に第1回NBAオールスターが始まって以来毎年アメリカ国内での開催が恒例となっていましたが、2016年、第65回大会はNBA史上初アメリカ国外で開催されます!それがここトロントです。
NBAはアメリカのバスケットチーム全30チームで構成されていますが、その中で唯一カナダに本拠地を置くのが・・・Toronto Raptors.
2016年度のNBAオールスターゲームはトロント・ラプターズの本拠地であるエア・カナダセンターで行われます。今季チーム創設20周年の節目を迎えるラプターズにとってもトロント市にとってもオールスターゲームのホストはとっても名誉な事であり、一大イベントなのです!
2016年のオールスターゲームは40カ国語以上の言語、215カ国でテレビ放送される予定だそうですよ。


<2016年NBAオールスターの見所・出場選手>

ゲームはNBAルールによって行われる(国際ルールとNBAルールは若干異なります)が、オールスターゲームでは通常厳しいディフェンスが行われる事が少なく、ダンクやアリウープ(空中でパスを取ってそのままダンク)などの派手なプレーが目立つ傾向にあります。
そのため得点も通常のゲームよりも多くなる事が殆どで、観客にとってはとても見ごたえのある試合展開です。
またオールスターゲームと言えば有名アーティストによるハーフタイムショーも見所の一つ!
今大会ではイングランド出身の大スター、スティングがハーフショーを催します!

今大会の出場選手はこちらのリンクからチェック!
http://www.nba.com/allstar/2016/players/

トロント・ラプターズからもKyle Lowryが選出されています!本拠地でのオールスターゲーム、活躍に期待しましょう! オールスターゲーム開催週の週末はオールスターウィークエンドと呼ばれ、日曜日の本試合の前の金曜日と土曜日にスラムダンクコンテストやスキルチャレンジなどの様々なイベントが開催されます。
金曜日には有名人で構成された、チームカナダVSチームUSAの試合が行われます。
チームカナダの監督はDrakeが、チームUSAの監督はコメディアンのKevin Hartという豪華ラインアップです。
バスケットにあまり興味がなくても充分楽しめそうなイベントです。


<チケット購入方法>

残念ながら14日の本試合のチケットは既に売り切れとなっていますが、
その他のイベントやオールスターチームの公式練習見学などはまだチケット購入が可能です。
どれも人気イベントの為チケット購入はお早めに。
開催期間: 2016年2月12~14日(日本時間13~15日) 詳しくはこちらのリンクから。 http://nbaevents.nba.com/


<まとめ>

バスケットボールといえばアメリカ!というイメージが強いですが、実はバスケットを最初に考案したのはカナダ人なのです! NBAの前身であるBAAというリーグの最初の試合もトロントで行われました。
このようにバスケットボールの歴史と深い結びつきのあるカナダ、トロントで開催される初めてのNBAオールスターゲーム。
会場に行くも良し、テレビ観戦するもよし、バスケットファンもそうでない人も楽しめる一大エンターテイメント。 年に一度のこのバスケットのお祭りを存分に楽しみましょう~。

著者紹介

大石 栄子2児の母
日本と違う文化や教育制度にとまどいながらもトロントで知り合った様々な人種のママ友との情報交換を楽しみながら子どもと過ごす毎日。
トロントでの保育士資格取得の為、勉強と子育ての両立に日々奮闘中!