カナダの名物料理、ピーミールベーコン!

ピーミールベーコン
皆さんお馴染みのベーコンはイメージがつくとは思いますが、カナダの名産物ベーコンがあるんです。
一般的なベーコンは、主に脂肪分の多いバラ肉ですが、このカナダのベーコンは脂肪分の少ないロース肉から使われています。モモ肉の部分は、一般的にハムに使われます。
カナダのベーコンの名は、Pemeal bacon (Canadian Bacon) と呼ばれています。


<ピーミールベーコンって何?>

Canadian Baconと言う名前は1800年代に豚肉が不足していたイギリスへ、カナダの豚肉を輸出していたそうです。当時、輸出の際に乾燥させたとうもろこしを挽いて粉にしたコーンミールと言う黄色い粉をまぶしていた事からCornmeal baconとも呼ばれていたそうです。
ベーコンにまぶす事で、冷たく乾燥された場所であれば長期保存ができ、イギリスへの輸出に利用されていました。そして、英国人がアメリカ人にCanadian Baconという名前で紹介していた事でその名がついたそうです。なので、アメリカやイギリスではPemeal baconをCanadian Baconと呼ぶ人が多いようですね。


<ピーミールベーコンのオススメ場所は?>

カナディアンの朝食に良く食されるピーミールベーコンは、レストランのメニューにも良く登場します! 人気のフレッシュなピーミールベーコンを食べれるお勧めのレストランは、St.Lawrence Marketの一角にある Paddington’s Pump というレストランです。

・Paddington’s Pump ($6.40)
http://www.stlawrencemarket.com/vendors/vendor_detail/85

カナダベーコン
市場のお肉屋さんから直接お肉を買っているので新鮮なピーミールベーコンを提供しています!また、最近では手軽に食べれるピーミールベーコンサンドイッチも人気ですね。 お手頃な値段なので試してみてはいかがですか?

他の場所も紹介しておきます!

・Rashers ($6.65)
http://www.blogto.com/restaurants/rashers-toronto

・TLP ($7.50)
http://www.blogto.com/restaurants/tlp-three-little-pigs-toronto


<まとめ>

『カナダの食べ物って何?』とよく聞かれ、メープルシロップ?プーティン?とはっきりとしたイメージがわきませんが、このピーミールベーコンはカナダの歴史あるベーコンです。
一般的なベーコンよりも脂肪分がとても少なくヘルシーなお肉なので、カナダのベーコンを是非とも試して見てください!    

著者紹介

沼田 枝美航空会社/空港勤務
高校時代に没頭した、部活の海外遠征で海外旅行の面白さにはまり、高校卒業後イギリス、オーストラリア、アメリカでの海外留学後、ワーキングホリデーを使ってカナダに渡航する。海外での色々な失敗や苦労を経て、そこで出会ったカナディアンと結婚。
トロントに拠点を置きながら、カナダ国内を実際に周り、カナダの文化や大自然を肌で感じ日々学んでいる。日本の教育の豊かさや住みやすさ等、日本では気付けなかった事も誇りに思いつつ生活している。