ギリシャ人の、ギリシャ人による、
ギリシャ人もそうでない人も楽しめるお祭り!
Be Greek for a Day !
Taste of the Danforth !!!!!

 Taste-of-Danforth

ギリシャ本国以外では最大のギリシャ人コミュニティー。
それがココ、トロントの Danforth Avenue に広がります。
毎年夏に開催される Taste of the Danforth は踊りあり、スポーツあり、ゲームあり、、、
そして何と言っても目玉はギリシャグルメ!
食べて遊んで踊って、思い切りギリシャを体感できる何とも楽しいお祭りなのです!


<Taste of the Danforth って何?>

一言で Taste of the Danforth を説明するなら、ズバリ!「ギリシャ・食の祭典」です。
トロントの大きなイベントの一つで、ギリシャの食や伝統、文化を祝うお祭りです。
ギリシャのメイン料理をはじめ、ペイストリーやスイーツも味わうことができて、伝統の踊りや様々なショーケースが楽しめます。

毎年夏に開かれるこのお祭りでは何と 3 日間で約 165 万人を動員するそうですよ!
*全くもって余談ですが、東京ドームの収容人数が約 55000 人らしいですから、 165 万人は単純計算で東京ドーム 30 個分の人員って事になりますね!これは凄い人数です。。。
*さらに余談ですが、2015 年度の Taste of the Danforth の 3 日間の経済効果はなんと、約 88 億円!だそうです。 いろんな意味でビッグなお祭りなのは間違いなさそうですね。

トロントのグリークタウンをここまで大きくしたのは、1799 年に住宅開発業者の Asa Danforth 氏がアメリカから移り渡り、グリークタウンを手掛けたそうです!
このイベントが初めて開催したのは 1993 年で、世界一大きなシカゴのイベント『Taste of Chicago』を真似て開催されたようです。
※グリークタウンの詳しい説明は → こちら
※ Taste of the Danforth の公式 HP は → こちら


<Taste of the Danforth の開催場所>

開催場所は Danforth Avenue 沿いの Broadview Avenue から Jones Avenue の間で、イベント期間中は歩行者天国になります。
最寄の駅は、Broadview 駅、 Chester 駅、 Pape 駅、 Donlands 駅です。
Pape 駅を中心として、西の Broadview 駅と、東の Donlands 駅の間となります。
*アクセス方法の確認は → こちらを参照マップ


<開催日・開催時間>

今年で 24 回目を数える Taste of the Danforth。
2017 年の開催は:
8 月 11 日(金):午後 6 時~午後 11 時
8 月 12 日(土):午後 12 時~午後 11 時
8 月 13 日(日):午後 12 時~午後 11 時
※開催日は決定していますが、開催時間については変更の可能性はあります


<どんなものが食べられるの?>

◆スブラキ(Souvlaki)
この料理のイメージは日本の焼き鳥のようなもので、鉄の串に角切りの牛肉が刺し焼いたものです。
スブラキ

◆ ギロ(gyro)
大きな串にささった直立に平べったいナンのような生地のピタパンに、野菜と焼肉((牛肉、豚肉、鶏肉、羊肉))を挟みソース代わりにヨーグルトをかけて巻いて食べます。
ギロ

◆クエール(Quail)
Quail と言ううずらの丸焼きを売る屋台もあります!
quail

・その他のギリシャ料理
・オススメのレストラン
などは、グリークタウンの記事をチェックしてみて下さいね!


<お祭りの楽しみ方>

このお祭りでは屋台はもちろんですが、ステージショー、キッズゾーン、遊具ゾーン、ゲームなどなどイベントが盛り沢山です。
路上には数々の食品会社が新しい食品の紹介を兼ね無料サンプルを配ったりもしています。過去にはオリーブオイルの瓶の形の折りたたみ傘なんていうサンプルもありました。非常に実用的ですね。笑
スポーツゲームやくじ引きがあり、一等賞には豪華ギリシャ旅行が当たるんです!!
大人から子どもまでみーんなが楽しめるのがこのお祭りのいいところでもあります。 


<まとめ>

日本ではなかなか馴染みの薄い国、ギリシャ。 ギリシャに行かずともギリシャ文化に触れ、ギリシャ料理を味わえる、トロントが多文化都市である事を実感できるお祭りです。
普段レストランで落ち着いた雰囲気の中で味わうギリシャ料理もいいですが、 このお祭りでは是非とも屋台でギリシャのストリートフードを堪能して下さいね!

著者紹介

大石 栄子2児の母

日本と違う文化や教育制度にとまどいながらもトロントで知り合った様々な人種のママ友との情報交換を楽しみながら子どもと過ごす毎日。

トロントでの保育士資格取得の為、勉強と子育ての両立に日々奮闘中!