タックスリターン

皆さんカナダでの確定申告の仕方はご存知ですか?
日本ではほとんどの勤め先で確定申告を代わりにやってくれるので良く知らなーいって方も多いのではないでしょうか? カナダでは各自で確定申告を行うのが一般的です。 会計士さんに代行して申告する人もいれば、Eファイルといってオンライン上で申告する人、または郵便局やサービス・カナダに置いてある確定申告用の用紙に記入してカナダの税務署に郵送する仕方があります。


<タックスリターンとは何か>

一年分の稼いだ給料から国に納める為に引かれた所得税を返してもらう制度です! 逆に稼ぎ過ぎの人は、還付金も返っては来ますが、課税を納める必要も出てきます。 確定申告によって国に納めてきた所得税、年金(CPP)、雇用保険(EI)の部分の還付が受けられます。ワーキングホリデー等の短期滞在では、納めてても将来何の得もにもなりませんね。 学生ビザや観光ビザで収入がなかった方でも、申請の種類によってはタックスリターンが出来るんです。 しかし、申請をする上で必ず必要になるのは、SINナンバーかITNナンバーという、どちらかのタックスナンバーです。


<タックスリターンは申請した方が良いの?>

基本的に申請した方が得です!
申請をする際に手数料がかかりますが、それ以上の金額が返ってくることがほとんどです!


<タックスリターンの申請種類>

GST/HST Credit 申請
オンタリオ州で物を買った時に取られる消費税の還付。 この申請には買い物した際のレシートがなくても、一人当たりの標準還付額が決まっているんです! (2014年の申告で$272.00)また、カナダへ入国した日からみなされる申請です。
申請の条件:
・SINナンバーかITNナンバーかのどちらかを持っていること。
・19歳以上であること。
・独身であること。(既婚者の場合は世帯で一つの申請/還付になります)
・申告年度の12月31日時点でカナダに居住し年をまたいでいること。 ※カナダへの入国と出国の両方がある場合(旅行等の一時出国は除く)は、 非居住者とみなされて申告できません。

T4(源泉徴収)申請
働いて稼いだ給料の所得税の還付。
申請の条件:
・SINナンバーを取得していること。
・T4(源泉徴収)を雇用主から発行して貰っていること。(毎年1月に雇用主は発行義務があります) 
・カナダに183日以上居住していること。(申告年度の12月31日時点でカナダに居住していればOK) ※カナダへの入国と出国の両方がある場合(旅行等の一時出国は除く)は、 非居住者とみなされて申告できません。


<控除の対象になるもの>

何の領収書を取っておいたら還付金に役立つのかをご紹介します!

・レントのレシート(ホームステイは半額の値段) ※申告年度の翌年7月前にカナダを出国される方は還付条件に満たさない為、還付は受けれません。
・公共交通機関のパス(マンスリーパス・ウィークリーパス) ※総所得が$11,000以上の収入があった人は所得控除として利用できます。
・大学やカレッジの領収書(T2202A) ※申告年度の翌年に稼ぎがあった場合の所得控除として利用できます。
・医療(収入の3%を超えている医療費のみ)
・チャイルドケア

<タックスリターンはどこでできるの?>

タックスリターンは、留学エージェントで申請することが可能です。
WILL留学センターであれば、ワーホリの方は$35~で申請できるのでお得です!


<タックスリターンの注意点>

良くある勘違いですが、買ったもののレシートや証明があれば、金額が全額返ってくる訳ではありません。申告年度の総所得によって還付が受けれる条件が、各自異なります。 レントの領収書がなく申請をすると、証明を求められた際証拠がないと虚偽申告とみなされペナルティーを科せられます。


<まとめ>

意外に知らない人が多いタックスリターンですが、申請した方が断然お得です!(高収入の人など、例外はありますが・・)
申請に必要な資料などがあるので、帰国までに余裕を持って留学エージェントに行きましょう☆

■おまけ
帰国間近だったり確定申告にあまり詳しくない人は、代行申請を日本人の会計士さんにお願いする事もできます。帰国後の税務署からの知らせや対応、日本への還付金送金もしてくれるので安心ですね☆(海外送金料別途掛かります)

カナダプランナーズ:http://j-money.net/
オンライン上で申告をするEファイルでは、指定されたファイルをダウンロードする為$20‐35掛かるもの、無料のものもあるようです。還付金の受け取りはカナダになりますので、帰国日が半年後に迫っている方は確実に受け取れる手段を選ばれた方が良さそうですね。また、申請中の税務署から手紙が届く場合もありますので、期限までに対応ができるようにしておく必要があります。

CRA(税務署)Eファイル紹介: http://www.cra-arc.gc.ca/esrvc-srvce/tx/ndvdls/netfile-impotnet/crtfdsftwr/menu-eng.html
確定申告用紙での郵送の場合は、記入間違いがあった時点で税務署から送り返されます。 しっかりと用紙に記入ができるまで、申請が進まないようです。 ご自分のやり易い方法で、確定申告をし納めてきた税金を返してもらいましょう!

著者紹介

沼田 枝美航空会社/空港勤務
高校時代に没頭した、部活の海外遠征で海外旅行の面白さにはまり、高校卒業後イギリス、オーストラリア、アメリカでの海外留学後、ワーキングホリデーを使ってカナダに渡航する。海外での色々な失敗や苦労を経て、そこで出会ったカナディアンと結婚。
トロントに拠点を置きながら、カナダ国内を実際に周り、カナダの文化や大自然を肌で感じ日々学んでいる。日本の教育の豊かさや住みやすさ等、日本では気付けなかった事も誇りに思いつつ生活している。