2015年度ゾンビウォーク、残念ながら中止

ゾンビウォーク

少し冬を感じ始める10月の終わりに、カナディアンが最高に盛り上がるお祭り、ハローウィン!10月31日がハロウィーン当日ですが、トロントではその日に向けて沢山のイベントが開催されます。

その中でも有名なのが “ゾンビウォーク(Zombie Walk)”。毎年沢山のゾンビ達が集まり、トロントの街を歩きます。しかしなんと、2015年のゾンビウォークの開催がキャンセルになる!というニュースが流れました。


<そもそもゾンビウォークって何?>

トロントでは2003年10月にホラー映画ファンにより始まり、僅か7名の参加者により始まりました。ゾンビの格好をして歩く参加者たちに強烈な感銘を受けた人が、真似をしていき、このゾンビウォークは成長していきました。始めは何をするということでもなく、ゾンビの格好をして街を皆で歩くという事だけを行なっていましたが、参加者が多くなるに連れて、プロのメークを受けられるブースや、コンサート、コスチュームコンテストなどが開かれるようになり、トロントの一大イベントとして成長していきました。
*2012年の10周年には数千人の参加者が集まり、2014年には15000人の参加者がいたようです!
最近では人間だけではなく、犬までコスチュームやメイクをして参加しています。ゾンビウォークの開催日にカフェなどに入ると、ゾンビ達が列をなしてコーヒーを買っている姿などもあり、その日は街中がゾンビ一色になります!


<2015年ゾンビウォークは中止>

そんな留学生もトロントっ子も大好きだった、ゾンビウォーク。今年の開催が見送られるという衝撃発表が春に行なわれました。どうやらスポンサーが集まらず、金銭的な問題で開催する事が出来なくなったとのことでした。ゾンビウォークを開催するには毎年政府から開催許可を得る為の$10,000を含む、$40,000から$50,000の資金が必要となります。しかし今年は、その4分の1程度の資金が不足していたようです。多くのファンが悲しみにくれ、どうにかこの窮地を打開できないかと試みましたが、「2015年度の開催は不可能」という結論に達したようです。
この決定を受けてゾンビ達はゾンビウォークのお葬式を開催する事を決定しました。8月29日に行われたお葬式には多くのゾンビ達が集まり、悲しみや悔しさ、さらに来年の復活への希望を語っていました。


<まとめ>

トロントの秋の一大イベントのゾンビウォーク。ローカルのトロントっ子達と留学生、老若男女がごちゃ混ぜになり、よい交流の場になっていました。仮装のおかげか、留学生も積極的にトロントっ子に話しかけたりもできていたので、このイベントが無くなったのは残念です。
ただ、ゾンビ達は不屈の精神で来年の開催に向けて頑張っているので、乞うご期待ですね!!!!
*こちらでアップデートを随時確認してみてください
http://torontozombiewalk.ca/

著者紹介

木村 美恵旅行会社勤務
元々の旅行好きが転じ、ワーキングホリデー後にカナダのカレッジでツアリズムを学ぶ事を決心。2年間激貧生活の中なんとか気合でカレッジを卒業し、旅行会社で勤務。カナダ人に囲まれながら奮闘して、ついに大好きなカナダで念願の移民を取得。
プライベートでもやはり旅が大好きな為、いつでも実現できるよう貯金と計画中。同時にトロントの中でも、もっと新しい側面を見つけることが出来るよう日々街を散策。