ウィンタースポーツ、温泉、ショッピングも!トロントから日帰り可能なブルーマウンテンに行こう!

家族でスキーリゾート

この記事を書いているのは1月の頭ですが、冬が本格化しましたね!!今日はなんと-12℃です。数字だけ見ると驚きですが、意外に寒くないんですよ!人間どんな環境でも生きていけるものですね~(笑)
「トロントの冬はそんなに寒くない!」という冬でもアクティブ派のあなた!ブルーマウンテンはいかがでしょうか?ワーホリの方や留学中の方の中には、ウィンタースポーツをする為にトロントに来た方も多いはず。本日は、トロントから気軽に行けて、スキーやスノボ以外にも楽しみが満載なブルーマウンテンについてご紹介します!

ブルーマウンテンとは

ブルーマウンテンはトロントから最も近い、本格的にスキー、スノボが楽しめるゲレンデのあるリゾート地です。場所はトロントから北へ車で2時間弱で行くことができます。

トロントからブルーマウンテンの地図

アクセス方法

トロントからブルーマウンテンまでは車で約2時間です。

■Blue Mountain の住所
796562 Grey County Rd 19, The Blue Mountains, ON L9Y 0S5

車がない方はバスがおすすめです。12月の中旬から3月下旬まで、毎日シャトルバスが走っています!シャトルバスは、以下のサイトから予約することが可能です(往復約$50です)
■AUC Tours
http://auctours.ca/shuttle.html

スキーやスノボでレンタルする必要がある方は、スキー(もしくはスノボ)の板レンタル、リフト券、往復バスがパッケージになったプランがおすすめです。こちらは毎週日曜のみ運行しています。以下のサイトから予約ができます。
■Dufferin Club
http://dufferinclub.com/

スキーツアーの料金

ウィンタースポーツを楽しもう

ブルーマウンテンはトロントから一番近い、スキー・スノボなどのウィンタースポーツが楽しめるリゾート地です。

ブルーマウンテンのゲレンデ

ウィンタースポーツと言えば、スキー、スノーボードですよね。ブルーマウンテンのコースは、傾斜は小さいですが、幅は広いです。コースは42本あるので、初心者から上級者まで楽しめます。

ブルーマウンテンのゲレンデマップ
↑画像をクリックすると拡大地図が見れます☆


↑ゲレンデからの夜景も絶景!

ブルーマウンテンの昼間のゲレンデ
↑昼でも雪山の白と湖と空の青のコントラストが本当に美しいです。

Blumination会場の様子
↑また、冬の時期限定Blueminationというイルミネーションもとっても綺麗です。

スキー・スノボの料金

ウィンタースポーツが好きだけど、泣く泣くボードや板を日本に置いてきたという方も多いはず。そんな方でも大丈夫!装備を何も持ってなければ、全部借りることができます!
滑るまでの流れは、装備をレンタルし、着替えをして、チケット売り場でリフトチケットを購入したら、そのまま滑ることが可能です。

■用具のレンタル料金
・日中:大人(18歳以上)レンタル料金: 平日 $59週末・祝日 $64
 ※8時間レンタル可能
・夕方:大人(18歳以上)レンタル料金: 平日 $49週末・祝日 $54
 ※15:30から21:00までレンタル可能

スキーの人は、スキー板・スキーブーツ・ストック・ヘルメット
スノボの人は、スノーボードの板・スノボブーツ・ヘルメット
のレンタルが料金に含まれます。
※ウエア、手袋、ゴーグルなどはレンタルに含まれないので気をつけてください。
※予め自分の靴のサイズをこのようなサイトで調べておくといいでしょう。私は21.5cmなので、カナダではサイズ5か、5.5を履きます。私のように足のサイズが小さい方は、レンタル可能なサイズが見つからなかったらキッズサイズも見てもらってくださいね。

■リフトの料金
スキーのリフト券の料金は以下の通りです。
・日中:大人(18歳以上)料金: 平日 $75週末・祝日 $85
 ※8時間有効
・夕方:大人(18歳以上)料金: 平日 $45週末・祝日 $53
 ※15:30から21:00まで有効
*リフト券はオンラインで事前購入しておくと最大25%割引になるようです。チケットはこちらから購入できますよ。

営業時間

スキー場のリフトの営業時間は次の通り。

・営業初日〜2019年12月11日: 毎日9時〜16時半
・2019年12月12日〜2020年3月22日: 毎日9時〜21時
・2020年3月23日〜最終営業日: 毎日9時〜16時半

※悪天候により営業時間は変更となるようです。
現在のブルーマウンテンのスキー場の状態はこちら(公式ホームページ)から確認できますので、お出かけ前に確認するようにしましょう。

その他のおすすめアクティビティ

ブルーマウンテンにはウィンタースポーツをする方じゃなくても楽しめるスポットがあります。おすすめスポット・アクティビティを紹介しますね☆

温泉

シェアハウスの方は中々自宅で湯船に浸かれないですよね…こうも気温が低いと「温泉行きたい!」ってなりませんか?少し料金が高めですが、ブルーマウンテンに温泉(温水プールと言った方がイメージが近いかも?)があります!

Scandinave Spa(スカンディネイブ・スパ)

scandinave spaの様子
scandinaveとは北欧という意味です。北欧は日本同様温泉文化があるので、北欧のspaを模しためちゃめちゃおしゃれな温泉がここScandinave Spaです。特に冬は敷地に積もった雪が映えます!水温は日本の温泉よりややぬるめ(私が行った時は雪の日だったのですが体感36 ℃くらい?でした)なのでずっと浸かってられます。

お腹が空いたら併設のカフェやレストランでご飯を食べてもいいし、マッサージ・スパもありますよ。

注意事項は、こちらの温泉は男女に分かれていません。そのため水着必須です。プールサイドを裸足で歩くと寒いので、ビーサンを持っていった方がいいです。レンタルタオルは入場料に含まれているので無くてもOKです。あとスパのホームページには水筒も持って来るように書いてありました。先に書いたように、水温が低めなので半日くらい温泉やサウナで過ごすことになるため、脱水症状を防ぐためでしょう。

温水プールのような見た目ですが、浮き輪などの持ち込みはできません。あと利用者がリラックスして過ごせるようにおしゃべり禁止です(ひそひそ話ならOK)温泉エリア内への携帯電話の持ち込みもできません。なんと18歳以下の子供の入場も不可です。まさに大人の北欧スパ・リゾート…。

料金もリゾート価格(?)で1人$65(水曜日のみ$55)と少し高めです。それでもゆったりした大人の冬の休日を過ごしたいという方にはおすすめです。
ちなみにマッサージ料金には施設(温泉)の入場料が含まれていますので、マッサージをやりたい方は、事前に予約をしておくことをおすすめします。

Scandinave Spa
152 Grey County Rd 21, The Blue Mountains, ON L9Y 0K8
https://www.scandinave.com/blue-mountain/en/

春〜秋のアクティビティ

冬以外の時期にブルーマウンテンに行く機会があったら、爽やかな天気の中で自然を楽しむアクティビティがおすすめです。

Tree Top Trekking


Timber Challenge High Ropes
https://www.bluemountain.ca/things-to-do/activities/timber-challenge-high-ropes

Tree Top Trekking、つまり木の上をつり橋を渡ったり、ロープを登ったりしながら「ハイキング」します。イメージが湧かない方はぜひ↑の動画を見てみてください。中のいいお友だち同士で行くと絆が深まりそですね(笑)
料金は平日$64、週末・祝日は$69です。

Zip Line


Wind Rider Triple Zips
https://www.bluemountain.ca/things-to-do/activities/wind-rider-triple-zips

Tree Top Trekkingが少しハードだと思う方はジップラインをおすすめします。爽やかな風を感じながら、素敵なブルーマウンテンの景色を楽しめます☆

ハイキング

ハイキングを楽しむカップル
トロントの喧騒を離れて、ブルーマウンテンの自然を楽しみましょう。無料のハイキングツアーもあるようですよ。詳細はホームページを見てみてくださいね。
https://www.bluemountain.ca/things-to-do/activities/hiking

ショッピング

ブルーマウンテンでショッピングをする女性

ブルーマウンテンはアクティビティだけでなく、カフェやバーやレストランなどのグルメ、お土産やさん、可愛い雑貨やさん、服屋さんなどのショッピングも充実。
ウィンタースポーツなど体を動かすのが苦手という方は、観光だけでも楽しい場所です!

注意点

リフトやツアーの料金などは、時期により異なります。また天候により営業時間が変わったり、営業を中止している場合もありますので、営業状況を確認しましょう(営業状況はこちら(公式ホームページ)からチェック)また、バスでブルーマウンテンに行く方は、一日一便なので集合時間に遅れないように注意しましょう。

最後に覚えておくと便利なスキー用語を紹介しますね。
「ストック、ゲレンデ」は通じそうなのですが、実はドイツ語由来なので英語では通じません。お気をつけくださいね。
・スキー場→ ski resort、ski mountain、ski slopes
・スキーのストック→ ski poles
・ニット帽→ toque(トゥックと読みます)

まとめ

トロントから2時間弱。シャトルバスやツアーを利用すればウィンタースポーツをする方も手ぶらで行くことができます。ウィンタースポーツ以外のアクティビティも充実のブルーマウンテンをみなさん満喫してくださいね!

著者紹介

川上 絢
川上 絢美容関連の会社勤務
昔から海外ドラマやファッションに興味があり、デパートの美容部員を経て一念発起し、25歳で渡加!
トロントでは語学学校とカレッジに通い英語を磨く。
カレッジ時代に出会った夫と昨年入籍し、これまでに学んだ美容の知識を活かして美容関連の会社に就職。
”趣味はカフェ巡りとブログで、現地から「トロントの今」をお伝えしたいと思います!”