トロントの古今を知る Doors Open Toronto

 

短い夏をめいっぱい楽しむため、カナダでは暖かい季節にたくさんのイベントが開催されます。
北米ではトロントが率先して始めたユニークな文化的イベント、ドアーズオープン!
この期間だけの貴重な機会に、トロントの歴史を感じませんか?

概要

Doors Open Toronto (ドアーズ・オープン・トロント)とは、トロント内の様々な建物が一般に開放される、今年で 20回目を迎えるイベントです。

毎年 2 日間にわたって開催され、この期間は普段一般公開されていない歴史的な建築物や個人の所有している家屋、最新のコンテンポラリービルディング、工業地帯や庭園など、130 もの施設に自由に出入りできるようになります!
この Doors Open は 2000 年を記念してトロントで第一回が行われ、現在はカナダ国内の様々な場所に派生して開催されています。
今年のテーマは『20 Something 』。20周年を記念し、今までの20年間、これからの20年間スポットライトが当てられます☆

開催期間

2019 年 5 月 25 日(土)、26 日(日)の 2 日間です。
*建物によっては、1 日しか入れない場所があります。

開催地

これまでに、1800 年代に建築された建物や、Toronto City Hall(トロント市庁舎)、カナダで2番目に古い Lighthouse(灯台)などが開放されてきました。
もちろん、古い建物だけでなく、最近建てられた近代的なビルの中にも入ることができます。
普段通りかかっていて、「一体中はどうなっているんだろう?」と思っていたビルも参加しているかも!!
今年の参加リストは→こちらから。
*建てられた年代や建物のタイプから検索できます!

今年注目の建築物

毎年参加する建築物が増えていて、今年も130 以上のビルがリストアップされています!
その中でも見逃せない建造物を抜粋してみましたのでご参考に! !

University of Toronto-Art Museum at the University of Toronto

University of TorontoのHart Houseが設立100周年を迎えます。カナダの美術品と施設の歴史を楽しみましょう。25日(土)、26日(日)両日とも13時と15時から無料のガイドツアーも企画されていますよ。

PARTISANS

コミュニティースペースとして使用されてきた場所です。かつてはテキスタイル工場からミュージシャン(DrakeやThe Weekendも新人の頃はここからキャリアをスタートしているそうです)まで様々な人がこの場所を利用してきました。今年はDoors Openの20周年企画展示もあるようです。
*26日(日)の 1 日だけ開放。

 

TTC – Bay Lower Subway Station

1959 年に建てられ、TT Cの 2 番線が完成した 1966 年に閉鎖されました。
現在は使われていない TTC の Bay Lower 駅です…なんだかソワソワしますね(
笑) 
*25日(土)の 1 日だけ開放。

 

楽しみ方

毎年かなりの数の建物、場所が参加するので、あらかじめお目当てのところをチェックしておくと計画的に回る事ができると思います。
また、ダウンタウン内でも様々な場所を回ることはできますが、少し離れた場所でもユニークな開催地がたくさんあるので、その日に合わせてレンタカーを借りて、少し遠出するのもいいかもしれませんね。

注意点

基本的に無料のイベントなので、特にパス等は必要なく全ての場所へ入場できるのですが、開催地によってそれぞれ禁止行為などが決まっていたり、写真も三脚不可やムービー不可など決まりがあるので気に留めておきましょう。
ちなみに写真に関しては、入場者によるフォトコンテストも開催されていますので、興味がある方は応募してみるのもいいかもしれません。

まとめ

長い冬をぬけて、ようやくやってきた暖かい季節。この貴重な機会にトロント散策も兼ねて街の歴史を感じてみませんか?
これまで気付かなかった街の、カナダの新しい一面を発見できるかもしれません。

参考サイト:
https://www.doorsopenontario.on.ca/en/toronto
https://www.toronto.ca/explore-enjoy/festivals-events/doors-open-toronto

著者紹介

Torontrip
Torontripトロント総合情報サイト
Torontripではトロント現地の最新情報をお伝えさせてもらいます!
日本在住の方にとっては、留学関係のお役立ち情報。
トロント在住の方にとっては、観光スポット、食べ物、現地のイベント情報。
などなど、みんなにとって有益な情報をできる限り発信していきたいと思っております!