意外にシンプル!?自分に合った航空券を探しましょう!

航空券の種類

学校の申し込みも完了、ビザも取得済み。その他出発前の大きな準備と言えば航空券。航空券の価格は種類、購入のタイミング、航空会社などによりかなり変わってきますよね。
この記事では航空券の種類、「ワーホリビザ」「学生ビザ」「観光ビザ」など渡航ビザに合わせた購入方法を紹介します。
比較して、ベストな方法を見つけてくださいね!

こちらの記事も合わせてご覧ください:
航空券の購入方法
格安航空券の探し方

航空券の種類

片道 or 往復

まずは片道航空券往復航空券の違いについて見ていきましょう。 

片道航空券:
その名の通り、『羽田→トロント』のように片道のみで購入する方法です。
「出発の段階で帰国日が決まっていない」という方にはおすすめですが、『羽田→トロント』、『トロント→羽田』を片道ずつ購入すると、往復航空券よりは高くなってしまいます
また、観光ビザ(ワーホリビザや学生ビザなどのビザを持たない状態で渡航すること)の方は、日本出国の際に復路の航空券を所持している必要がありますので、往復航空券を準備しましょう。

往復航空券:
『羽田→トロント』『トロント→羽田』の行き帰りの便を同時に購入する方法です。
片道ずつ購入するより安く購入できます。

2種類の往復航空券

さらに往復航空券にも2種類あります(細かく分けるともっとあるのですが…)

FIX(フィックス)航空券:
航空券を購入時に出発日時や便を決めてしまう航空券です。
購入後の変更はできない分、価格は安め。「価格を抑えて航空券を購入したい」という方はFIX航空券を探しましょう。

OPEN(オープン)航空券:
航空券購入時に決めた便を後から変更することができます。
自由度が高い分、価格も高くなってしまうことが多いです。

航空券の種類まとめ

「自由度が高いと価格も高い」ということですね。
予算の関係から、トロントに来る方はFIX航空券を購入される方が多いです!

ビザの種類と航空券

ここまで航空券の種類について簡単に紹介しました。
次はビザの種類ごとのおすすめの航空券についてご紹介しますね。

観光ビザ:
観光ビザで入国の方は、入国の時点で復路の航空券(日本に帰る便)または、カナダ国外に出る航空券を持っている必要があります。つまり『羽田→トロント』の片道航空券では入国ができません
『羽田→トロント』『トロント→羽田』のような日本⇔カナダの往復航空券を購入する方が多いです。もしくは『羽田→トロント』『トロント⇒ニューヨーク』など、6ヶ月以内にカナダ国外に出る航空券を予め買っておきましょう。

学生ビザ、ワーホリビザ:
学生ビザ、ワーホリビザで渡航の方は、片道航空券で入国可能です。もちろん往復航空券で渡航してもOK。
ただし1年程度の長期でカナダに滞在される方の中には、カナダ滞在期間中に予定が変わる方もいます。例えば「当初は1年後、日本に直接戻るつもりだったが、ヨーロッパを旅行してから帰ることにした」「ワーホリビザの有効期限に合わせて帰国する予定だったが、観光ビザに切り替えて滞在を延長することにした」など。
長期滞在をされる方は滞在中に予定が変わることがあります。往復航空券を購入した場合、急な予定の変更があると復路の航空券をキャンセルし、新しく片道航空券を購入など余計な出費が発生してしまいます。長期滞在の方は片道航空券の方がおすすめです。

ビザの種類と航空券まとめ

観光ビザ往復航空券
ワーホリビザ・学生ビザ(中期(半年)滞在)→往復航空券(もちろん片道航空券でもOK)
ワーホリビザ・学生ビザ(長期(1年)滞在)→片道航空券の方がおすすめ

航空券Q & A

Q : 安い往復航空券を見つけました。片道だけ乗って、帰りの便は乗らなくてもOK?

往復航空券は往路、復路の両方を利用することを前提で販売されていますので、片道だけを利用することは原則認められていません。
片道だけを利用して渡航される場合は、自己責任となりますので気をつけてください。

Q: 観光ビザで入国した後、ワーホリビザに切り替える予定ですが、どの航空券を買ったらいいですか?

観光ビザで入国する際は「6ヶ月以内にカナダを出る航空券」を所持している必要があります。日本↔︎トロントの往復航空券を購入して半年以内に一度日本に帰国してもいいですし、日本→トロントの片道航空券とトロント→ニューヨークなどの航空券を準備して「半年以内にカナダを出国する」意思を証明できるようにしておきましょう。

注意事項

航空券の規定は、航空会社や航空券を販売する旅行会社、航空券の種類によって変わってきます。「安かったので購入したが、キャンセル不可で買い直しをしなければならず、結局高くついてしまった」という声も聞きますので、購入前にキャンセル・変更規約を確認するようにしましょう。

まとめ

その1:とにかく価格を抑えて航空券を購入したい!
FIX(日付変更不可)の往復航空券を購入しましょう。
→観光ビザ、ワーホリ・学生ビザで帰国日が確定している方がオススメ
*帰りの日にちが変更できない場合があるので、注意が必要です。

その2:帰国日が確定していないが、少しでも価格を抑えたい
OPEN(日付の変更可)航空券を購入しましょう。
→ワーホリ・学生ビザで日本に帰国することが確定している方にオススメ

その3:渡航後の予定は全く未定
片道航空券を購入しましょう。
→ワーホリ・学生ビザで長期滞在する方にオススメ

著者紹介

山崎 香奈恵
山崎 香奈恵主婦兼フリーランスの翻訳家
日本の外資系商社で勤務している時にカナダ人の夫と知り合い、結婚を機に渡加。カナダでは語学学校のカウンセラーやビザ専門の弁護士事務所でアシスタントとして働き、困っている人をサポートする仕事にやりがいを感じる。
現在は子育てに専念するため主婦となるが、“留学等でカナダに来る方が困らないよう、現地発信ならではの『正しい情報』を届けたい”との思いからTorontripに寄稿を決意。趣味は読書(無名の作家さんを発掘して、翻訳版を日本に紹介するのが夢です)