映画好き必見!トロントの映画館特集です!

古い映画館

日本公開より前に最新作を観られたり、トロント国際映画祭のような映画イベントも多いまさに『映画の街』トロント!トロントで生活するにあたって映画などのエンターテイメントは誰もが楽しみにしている事ではないでしょうか?

今回はどのようにトロントで映画を楽しむことができるのか、どのような映画のイベントが行われているかといった情報をお届けしたいと思います!

カナダ最大シネコン・シネプレックス

Cineplexのロゴ

世界中で有名なシネマコンプレックス(一つの施設内に複数のスクリーンがある映画館)でもある Cineplex(シネプレックス)。日本でも多くの都市にありますよね。
そんなシネプレックスですが、実はトロント発祥だということは知っていましたか?何と最初のシネプレックスは1979年にToronto Eaton Centreにできたそうです。現在カナダ国内だけでも何と165の映画館があり、もちろん発祥の地トロントでも一番有名な映画館となっています。

ミニシアター(スクリーンが1つしかない小さい映画館)も充実のトロントですが、今回の記事ではシネプレックスの情報を中心に紹介していきますね!

日本の映画館との違い

同じ映画館と言っても、日本とトロントではシステムや雰囲気が違う部分があります。まずはじめにここでは、映画館の大きな違いについてご紹介していきます!

座席指定ができない

映画館で映画を観ている人々

カナダではほとんどの映画館で座席指定ができず、自由席となっています。観客数が多い場合はいい席から直ぐ埋まっていってしまいます。なので、良くも悪くも席は早い者勝ちということですね!

いい席で映画を見たい場合は、早めに行って座席を確保するようにしましょう!

映画館、座席によって値段が変わる

カナダドル

日本の映画館はどこも大体大人1,800円で、レディースデイや映画の日は1,000円〜1,500円というのが相場ですよね。カナダは映画館によって料金設定が異なることが多いです。例えば先ほど紹介したシネプレックスの料金は通常12.99となっていますが、College駅にあるCarlton Cinema では通常料金$10です。

またシネプレックスの中にもVIP Cineplex という映画館があり、座り心地の良いレザーシートで席でお酒や食事が楽しめるとてもスペシャルなシートになっています。料金も通常より高く、$19.99となっていますが、特別な日やイベントにぴったりですね!

物販があまりない

日本の映画館では作品の上映時にパンフレットやグッズなどの様々な物販が販売されているのを見かけます。映画を見にいった際に記念としてパンフレットなど買われる方も多いのではないでしょうか。それに比べてカナダではあまり物販が行われていませんので注意してくださいね。ポップコーン・コーラなどの食べ物・飲み物はちゃんと売ってますよ!

チケットの買い方

映画のチケット
次はチケットの購入方法を紹介します。

インターネットで購入

インターネットでシネプレックスのウェブサイトにアクセスして買うことができます。観る映画が予め決まっている場合や、混み合うことが予想される場合は行く前にオンラインで買っておくことをオススメします。

チケットはhttps://www.cineplex.com/から購入できます。
*日本からは残念ながらアクセスできません

映画検索画面

↑ 「家の近くの映画館で上映中の映画」や「日付指定」で検索できる画面です。

映画選択画面

↑ 観たい映画を選択して、上映されている映画館を確認することもできます。
ちなみにTrailerをクリックすると予告ムービーを観ることができます。

映画館で購入

もちろん当日映画館で買うこともできますが、人気の作品や上映初日は売り切れていることもあるので注意してくださいね。また、映画館でチケットを購入する際はチケットの自動販売機(キオスク)でも買うことができるので簡単に買うことができます。

映画館を楽しむコツ

カナダの映画館について基本情報が分かったところで、カナダで映画館を楽しむコツ・お得情報を紹介します。これであなたも映画通☆

SCENE

SCENE(シーン)とはシネプレックスのポイントプログラムのことです。映画館や提携のレストランを利用するたびに、使った金額に応じてポイントが貯まり、貯まったポイントで無料で映画を見れたり、映画館のフードを割引で買えたりします。登録はなんと無料なので、よく映画館に行く人はぜひ作っておきましょう!

詳しくはシネプレックス公式サイトをチェックしてみてください。
*日本からは残念ながらアクセスできません

10回映画を観ると、1回無料になるくらいのポイントが貯まるようです!

毎週火曜日は映画が半額!

半額
トロントでは毎週火曜日ほぼ全ての映画館で料金が約半額になります!
シネプレックス $12.99 →$7.99
Carlton Cinema $10 →$5
このように、毎週火曜日かなりお得に映画を見ることができます。約450円〜700円で映画を見られるなんてとてもお得ですね!ただし火曜日はどこも多くの人で賑わうので早めのチケットの購入をオススメします!

番外編

ここでは、映画館で鑑賞すること以外のトロントでの映画の楽しみ方について紹介していきたいと思います。カナダは映画産業が盛んな国なので、映画館以外にも様々な映画の楽しみ方があります!

Tiff (トロント国際映画祭)

トロント国際映画祭ロゴ

映画好きのためのビッグイベントとして毎年11月ごろにトロント国際映画祭が行われています。レッドカーペットもあり、多くの有名な俳優や監督が参加します。運がよければサインをもらえたりツーショットも撮れちゃうかも…? ボランティアも毎年募集しているで、気になる方は早めに計画を!

トロント国際映画祭の詳しい記事はこちら

トロントで撮られた映画

北米のハリウッドとも言われるトロントでは多くの作品の撮影地となっています。あの映画のあのシーンがトロントで撮られているかも..? これを参考に、ロケ地巡りなどして見てはいかがでしょうか?

グッドウィルハンティング
グッドウィルハンティング ( Good Will Hunting)
傷を負った青年と精神科医の成長して行く姿を描く感動的なヒューマンドラマ。世界中で高く評価され、多くの賞を受賞。
この映画はトロントで一番大きな大学、トロント大学で撮られているそうです。トロント大学は歴史的にも古く、雰囲気もあるので他にもいくつかのドラマの撮影地として使われています。


シカゴ
シカゴ ( Chicago )
1920年代のキャバレーの歌手達を描くお洒落で迫力のあるミュージカル映画。
こちらの映画もカサロマで撮られているようですよ!カサロマに行くと、そこで撮られた作品たちのポスターが飾ってあるのでチェックしに行って見てはどうでしょうか?


スーサイドスクワット
スーサイドスクワット (Suicide Squad)
主演のマーゴットロビー演じるハーレークイーンがとっても可愛い、アクション映画!
多くのシーンがトロントの様々な場所で撮られています。(ヤングストリート、ユニオン駅、イートンセンターなど)

アウトドア映画館(夏季限定)

アウトドア映画館のイメージ

毎年夏になると、いくつかの公園で野外映画が上映されます。トロントの夏は湿気も少なくとても過ごしやすいので、芝生の上で見る映画は最高ですよ!また、アウトドアで上映される映画は無料で観れますので、是非行ってみてくださいね。

地下鉄Christie駅近く、Christie Pits Parkで夏の間毎週行われるChristie Pits Film Festivalと呼ばれるアウトドア映画祭もおすすめです!

オフィシャルサイト: https://www.christiepitsff.com/

まとめ

いかがでしたでしょうか?トロントは世界的にも映画産業が栄えているので、様々な方法で映画を楽しむことができます。多くの映画が日本にいるよりも早く上映され、先取りして見ることができるのも魅力的です。トロントにいる方はこの記事を参考にしながら映画ライフを満喫しましょう!

著者紹介

川上 絢
川上 絢美容関連の会社勤務
昔から海外ドラマやファッションに興味があり、デパートの美容部員を経て一念発起し、25歳で渡加!
トロントでは語学学校とカレッジに通い英語を磨く。
カレッジ時代に出会った夫と昨年入籍し、これまでに学んだ美容の知識を活かして美容関連の会社に就職。
”趣味はカフェ巡りとブログで、現地から「トロントの今」をお伝えしたいと思います!”