おすすめのエリアや注意点まで、トロントのシェアハウス事情を徹底解説☆

アパートの画像

トロントでの滞在方法はいくつかありますが、多くの長期滞在の方はシェアハウスに住むことが多いです。私も渡航後数ヶ月ホームステイで過ごした後にシェアハウスに移りました。カナダ滞在は3年目ですが、合計5ヶ所のシェアハウスに住んだシェアハウスのプロです笑
今のシェアハウスに移ってちょうど1年経ちましたが、今住んでいるシェアハウスに巡り合うまで大変でした笑
そんな経験も交えながら、おすすめのエリアやシェアハウス探しのコツをお伝えします。

トロントのシェアハウス基本情報

シェアハウスのイラスト

まずトロントのシェアハウスで多いのが、『自分の個室があり、キッチンとバスルーム(シャワーとトイレが一緒)はハウスメイトとシェア』というスタイルのお家です。トロントは家賃が高いので、バチェラー(日本のワンルーム)では家賃が月10万円ほどかかってしまい、経済的ではありません。トロントに住むカナダ人も、学生・社会人問わずシェアハウスをしている人は多いですよ。

シェアハウスの相場

家賃の相場は日本よりも高めです。
トロントは市内に地下鉄が通っていてカナダの他都市よりも交通の便が良いのですが、それでもメインの地下鉄路線は二線(Yellow Lineという南北を走る1番線と、Green Lineという東西を走る2番線)しかありません。

TTC路線図

日本ではトロント規模の都市だったらもっと路線がたくさんありますが、トロントは先で紹介したメインの2線のみなので、必然と駅近の物件が少なくなります。『駅近の物件は少ないが、希望する人が多い』という状況なので、駅近物件は月$600〜$800と家賃が高めになってしまいます。

費用を抑えて滞在したい人は、駅から少し離れた物件を探してみると良いでしょう。多いのは最寄り駅までバスで10分前後という物件で、相場は月$500〜$600です。トロントは地下鉄の路線は少ないですが、バスやストリートカー(路面電車)が発達しています。時間帯によりますが、通勤・通学の時間帯であれば約5分毎に運行している路線も多いので、意外に不便さを感じませんよ。

おすすめのエリア

どのエリアをメインの活動拠点とするかによって変わってきますが、トロント歴4年目の私のおすすめは次のエリアです。

Finch駅周辺

TTCの地図(Finch駅周辺)

地下鉄Yellow Line(1番線)の終点のFinch駅周辺はコリアタウンとしても有名です。おすすめな理由は、まず食べ物に困らないこと。駅周辺ではお手頃な値段で本格韓国料理を楽しめますし、韓国系のスーパーも駅の近くにあるので、アジア系の食材はもちろん日本食の食材も手に入ります。
また、Finch駅は地下鉄の終点の駅なので、Finch駅を発着するバスの本数も多く、通勤通学に便利です。

こんな方におすすめ
→Finch駅〜Eglinton駅で働く方、Eglinton駅周辺の語学学校に通う方、家賃を抑えたい方。

■Greek Town

TTCの地図(Greek Town周辺)

地下鉄2番線、Green Lineの東側のエリアBroadview駅〜Donlands駅にあるGreek Town(ギリシャタウン)もおすすめのエリアです。Eglinton方面に行くのもダウンタウンに行くにも便利なエリアなので、この辺りに良い物件を見つけられたら長期間引っ越ししないで良さそうです。

こんな方におすすめ
→ダウンタウンにもアップタウンにも便利なエリアに住みたい方。あまり引っ越し回数を多くしたくない方。

■Christie駅〜Landsdowne駅

TTCの地図(Westエリア)

地下鉄2番線、Green Lineの西側のエリアです。Christie駅周辺もコリアタウンとなっていて、大型の韓国スーパーPATもChristie駅の近くにあります。日本食材も豊富にあるのでPATが近いと便利ですよ。Christie駅〜Landsdowne駅沿線にはおしゃれなカフェも点在していて、カフェ巡りも楽しめますし、Dufferin駅の近くにはDufferin Mallという大きなショッピングモールがあり、WallmartとNo Frillsという安いスーパーも入っています。

こんな方におすすめ
→安めのスーパーの近くに住みたい方、カフェ巡りをしたい方

シェアハウスの探し方

カナダにはミニミニやアパマンショップといった賃貸仲介業者はありません(あるにはあるのですが、家賃数十万円ほどの家族用物件しか扱っていないことがほとんどです)
なので、留学生の方もそのような業者を通さず「自力で」シェアハウスを探す必要があります。

インターネットで探す

一番メジャーな方法です。インターネットのシェアハウス募集掲示板を見て、気になるシェアハウスに内見希望の連絡をしましょう。

e-maplehttp://www.e-maple.net/
e-mapleのロゴ

トロントで一番メジャーな日系のサイトです。シェアハウス情報の他、求人情報、個人売買(売ります買います)と言った掲示板も充実しているため、トロントでワーホリをする方は誰もが一度は訪れるでしょう。

このサイトのメリットは、何と言っても日本語で情報が見れて、問い合わせも日本語でOKという投稿も多いです(一部英語で問い合わせが必要な物件もあります)日本語で契約のやり取りができると、英語に自信がないという方も安心ですね。

また、「ハウスメイトが日本人であることが多い」というのもe-mapleを利用するメリットかな、と私は思います。「せっかく海外に来てまで日本人と一緒に住むのはちょっと…」という方の気持ちも分かります。私もそんな時期がありました(笑)が、文化の違う人と一緒に生活するのは一苦労。「食器を使ったらすぐ洗う」「シャンプーなど人のものは勝手に使わない」「深夜早朝は大きな声・音を出すのは控える」「共用スペース(バスルーム)はきれいに使う」など日本人にとっては『常識』なことが、必ずしも世界の常識ではないということを嫌と言うほど学びました(何度も引越しした理由はそこにあります笑)

せっかく海外に来たから日本人以外の人と住みたいと言うのも分かります。そのような方は、上記のような可能性があることも心の隅に置いてシェアハウス探しをしてみてくださいね。

kijiji(https://www.kijiji.ca/)

kijijiのロゴ

kijiji(キジジ)もe-maple同様、賃貸情報、求人情報を紹介する掲示板です。こちらはカナダの掲示板になるので、物件の情報も、問い合わせの際も英語となります。英語初級の方は難しいかもしれませんが、中級以上の方は試してみるといいかもしれません。

メリットは何と言ってもカナダ人や他の国籍の人がハウスメイトになる可能性があると言うこと。「外国人とシェハウス」なんて憧れちゃいますよね!

デメリットはe-mapleのところで書いたように、文化によるすれ違いがあり、ストレスをためてしまうと言うこともあります。また、kijijiは問い合わせをしても返事が中々帰って来ない(10件問い合わせをして1件返事があればいい方…)ので、複数の物件に同時進行で問い合わせをするようにしましょう。

住みたいエリアを歩いて探す

ルームレントの看板

住みたいエリアが決まっている方はそのエリアを歩いて「Room for Rent」などの看板を探してもいいですね。最近はそのような物件は少なくなってきましたが、エリアを散策がてら探してみるのもいいかもしれません。

友達からの口コミ

この方法が一番「広告と現実のギャップ」が少なく「満足度の高い」ところが決まる可能性が高いです。語学学校に通っている方は「今シェアハウス探してるんだけどどっかいいとこ知らない?」と周りに相談してみましょう。

シェアハウスに問い合わせをしよう

インターネットなどで気になる物件を見つけたら、まずは問い合わせのメールを送って内見の予約を取りましょう。ちなみにメールでは内見の予約を取るだけにして、細かい質問はメールではなく内見時に直接聞いた方が好まれます。

テンプレート

例: ワーホリで1月からカナダに来ているAyakaさんが、e-mapleの広告に出ていたシェアハウスに問い合わせをする場合

Hi, my name is Ayaka. I’m a Japanese female young professional who has been staying in Toronto since January. I saw your advertisement on e-maple and would like to see your place. Could I book an appointment for sometime next week? I’m available anytime after 4 on weekdays and fully available on weekends. Please let me know your availability.

Thank you,
Ayaka Ishikawa
416-123-4567

お役立ちフレーズ

自己紹介をする:
I’m a Japanese female young professional.
(私は日本人女性で仕事をしています。)
※ ワーホリで仕事をしている人はyoung professional(仕事をしている人)、
学生の人はI’m a Japanese male student.(男子学生です)のように書きましょう。

トロントにいつから住んでいるか伝える:
I have been staying in Toronto since last month.
(先月からトロントに住んでいます。)

いつまでトロントに住む予定か伝える:
I’ll be in Toronto until next March.
(来年の3月までトロントに住む予定です。)

どこで募集広告を見たか伝える:
I saw your advertisement on e-maple.
(e-mapleで広告を見ました。)
※友達の紹介だったら、My classmate, Lucas told me one of your rooms will be available from April. (クラスメイトのLucasが、あなたの物件に4月から空きが出ると教えてくれました)のように書くといいでしょう。

内見の希望を伝える:
Could I book an appointment for sometime next week?
(来週のどこかで内見に伺うことはできますか。)

自分が内見に行ける時間帯を伝える:
I’m available anytime after 4 on weekdays and fully available on weekends. Please let me know your availability.
(平日だったら4時以降、休日だったらいつでも空いています。ご都合をお知らせ下さい。)

内見時にチェックすること

チェックリストの画像

内見に行って部屋・バスルーム・キッチン等自分が生活するエリアを見せてもらい、気に入ったら契約をしましょう。以下のポイントに注意しながら部屋や契約を確認しましょう。

部屋

・鍵があるか
・家具はついてくるか
・リネン類は自分で買った方がいいか
・暖房や冷房の調節は各部屋ごとに行えるか
※トロントの家はセントラルヒーティングで、各部屋ごとの調節ができないことがほとんどです
・夏暑すぎたり、冬寒すぎることが無いか
・自室清掃の際に、掃除道具は借りれるか

バスルーム

・何人で1つのバスルームをシェアするか
※通常3人程度。5人ほどでシェアとなると、「おトイレに行きたいのに、誰かがシャワーを浴びてて待たないといけない」などの問題があるかもしれません。
・シャワーを浴びていい時間帯は決まっているか
・トイレットペーパーなどの消耗品は、「個人で購入し自室で管理」「オーナーが購入」「シェアメイトが順番に買ってくる」のどれになるか
・掃除当番はあるか

キッチン

・何人でキッチンをシェアするか
・自分の使える冷蔵庫のスペースを確認
・使ってもいいキッチン用具や調味料の確認
・料理をしていい時間帯は決まっているか
・掃除当番はあるか

契約について

・光熱費、インターネットは家賃に含まれるか
・洗濯機、乾燥機は家のものが使えるか。自由に使用できるか。使用は無料か
※洗濯機が無い家も多くあります。その場合は最寄りのコインランドリーに行かないといけません
・最低契約期間があるか
・いつから入居可能か
・最初に払う金額はいくらか
※通常家賃の2か月分(初月と最後の月の家賃。月$600の物件なら$1,200)ですが、それ以上請求される場合は理由を聞きましょう
・家賃の支払い方法
・家賃支払いのタイミング(毎月1日など)
・家賃の領収書はもらえるか
・オーナーは同居か別居か
・門限はあるか
・ゲストを呼んでもいいか
・退去の場合は、いつまでに申し出無いといけないか

予め聞く項目をメモしておくようにしましょう。

注意事項

【詐欺物件に注意】
数年前に留学生を狙ったシェアハウス詐欺もありました。内容は、日本からシェアハウスを申し込もうとした方が、「シェアハウスの予約をしたっかたら、半年分家賃を振り込んで欲しい」など言われ振り込んだものの、カナダ到着後、オーナーと連絡が取れず、予約したはずの物件にも入居できないということがあったようです。
「日本から申し込みOK」となっていても、トロントに来て実際の物件を見るまではお金を振り込まないようにしましょう。

【内見は誰かと一緒に】
シェアハウスの内見時は、なるべくシェアハウス経験のあるお友達と一緒に行くと安心です。

【住人に感想を聞く】
シェアハウスの内見時、可能だったらそのシェアハウスに住んでいる人に感想を聞きましょう。

【シェアハウスが見つかりにくい時期】
トロントは6月~8月が観光のピークシーズンです。また大学・カレッジなどが9月から始まる関係で、特に直前の時期(8月)はシェアハウスが見つかりにくいため、その時期に引っ越しを考えている人は早めに準備をするようにしましょう。内見の予約が取れてもその場所がすぐに埋まってしまう可能性もあるので、同じタイミングで複数の内見希望の連絡を出すようにしましょう。

まとめ

ホームステイとは違った良さのあるシェアハウス。準備をしっかりして理想のシェアハウスを探しましょう!

著者紹介

浅田 理子
浅田 理子ラーメン店勤務
3度の飯より(?)ラーメンと英語が好き。
日本では調理師専門学校を卒業し、イタリアンレストランでシェフとして働く傍ら、英会話教室にせっせと通い TOEIC700 点突破を機に意を決してカナダにワーホリへ。
ラーメン店で勤務する中で、その働きっぷりとラーメン愛が認められ念願のワークビザを獲得。移民に向けて CELPIP 対策に励む日々を送っている。