トロントで働いた方は、忘れずに申告しましょう!

タックスリターン

皆さんカナダでの確定申告の仕方はご存知ですか?
日本ではほとんどの勤め先で確定申告を代わりにやってくれるので良く知らなーいって方も多いのではないでしょうか? カナダでは各自で確定申告を行うのが一般的です。 会計士さんに代行して申告する人もいれば、E ファイルといってオンライン上で申告する人、または郵便局やサービス・カナダに置いてある確定申告用の用紙に記入してカナダの税務署に郵送する仕方があります。

タックスリターンとは何か

一年分の稼いだ給料から国に納める為に引かれた所得税を返してもらう制度です! 逆に稼ぎ過ぎの人は、還付金も返っては来ますが、課税を納める必要も出てきます。 確定申告によって国に納めてきた所得税、年金(CPP)、雇用保険(EI)の部分の還付が受けられます。ワーキングホリデー等の短期滞在では、納めてても将来何の得もにもなりませんね。 学生ビザや観光ビザで収入がなかった方でも、申請の種類によってはタックスリターンが出来るんです。 しかし、申請をする上で必ず必要になるのは、SIN ナンバーか ITN ナンバーという、どちらかのタックスナンバーです。

タックスリターンは申請した方が良いの?

基本的に申請した方が得ですっ!!
申請には手数料がかかりますが、それ以上の金額が返ってくることがほとんどです!

タックスリターンの申請種類

GST/HST Credit 申請

オンタリオ州で物を買った時に取られる消費税の還付。 この申請には買い物した際のレシートがなくても、一人当たりの標準還付額が決まっているんです! (2014 年の申告で $272.00)また、カナダへ入国した日からみなされる申請です。
申請の条件:
・SIN ナンバーか ITN ナンバーかのどちらかを持っていること。
・19 歳以上であること。
・独身であること。(既婚者の場合は世帯で一つの申請/還付になります)
・申告年度の12月31日時点でカナダに居住し年をまたいでいること。 ※カナダへの入国と出国の両方がある場合(旅行等の一時出国は除く)は、 非居住者とみなされて申告できません。

 T4(源泉徴収)申請

働いて稼いだ給料の所得税の還付。
申請の条件:
・SIN ナンバーを取得していること。
・T4(源泉徴収)を雇用主から発行して貰っていること。(毎年1月に雇用主は発行義務があります) 
・カナダに 183 日以上居住していること。(申告年度の 12 月 31 日時点でカナダに居住していれば OK) ※カナダへの入国と出国の両方がある場合(旅行等の一時出国は除く)は、 非居住者とみなされて申告できません。

控除の対象になるもの

何の領収書を取っておいたら還付金に役立つのかをご紹介します!

・レントのレシート(ホームステイは半額の値段) ※ ワーホリの方は利用できないようです。
・公共交通機関のパス(マンスリーパス・ウィークリーパス) ※2017 年 7 月以降は廃止になりました
・大学やカレッジの領収書(T2202A) ※申告年度の翌年に稼ぎがあった場合の所得控除として利用できます。
・医療(収入の 3 %を超えている医療費のみ)
・チャイルドケア

タックスリターンはどこでできるの?

タックスリターンは留学エージェントで申請することが可能です。
WILL留学センターであれば、ワーホリの方は申請できるみたいです!
こちらから問い合わせることができるので、気軽に連絡をしてみましょう☆

タックスリターンの注意点

良くある勘違いですが、買ったもののレシートや証明があれば、金額が全額返ってくる訳ではありません。申告年度の総所得によって還付が受けれる条件が、各自異なります。 レントの領収書がなく申請をすると、証明を求められた際証拠がないと虚偽申告とみなされペナルティーを科せられます。

まとめ

意外に知らない人が多いタックスリターンですが、申請した方が断然お得です!(高収入の人など、例外はありますが・・)
申請に必要な資料などがあるので、帰国までに余裕を持って手続きを済ませましょう☆

著者紹介

Torontrip
Torontripトロント総合情報サイト
Torontripではトロント現地の最新情報をお伝えさせてもらいます!
日本在住の方にとっては、留学関係のお役立ち情報。
トロント在住の方にとっては、観光スポット、食べ物、現地のイベント情報。
などなど、みんなにとって有益な情報をできる限り発信していきたいと思っております!