ハリウッドスターも集う北米最大の映画祭

トロント国際映画祭

カナダで一番の大都市トロントでは、世界からの注目を集めるイベントも沢山開催されていますが、特に有名なのが「トロント国際映画祭 (Toronto International Film Festival)」です。
この記事では、見どころなどを説明していきます!!

トロント国際映画祭って一体なに?

1976 年の開催以来、毎年 9 月にトロントで開催されている国際映画製作者連盟  (FIAPF)  公認の国際映画祭。「TIFF(“ティフ“と発音します)」という愛称で呼ばれています。
毎年、世界 60 ヶ国以上から選ばれた 300 本以上のフィルムが上映されます。
世界や北米またはトロントで初公開となる映画も沢山あり、TIFF で成功を収めることが、その後の映画の興行を左右するほど、重要な映画祭となっています。
アカデミー賞の前哨戦とも言われています。と言うのも、この映画祭で高評価を得たフィルムはオスカー獲得率が高いからなのだそうです!
スゴイのは、各映画に出演している俳優達や監督もトロントへやって来て、上映前後に舞台挨拶に登場すること。世界中の映画業界のセレブ達 500 名が集うのです。
2016 年には、映画『怒り』の出演者である渡辺謙さんと宮崎あおいさんがトロントへやって来ました!

来場客数では、ベルリン映画祭、カンヌ映画祭に次ぐ規模にまでなりました。
非コンペティション形式の映画祭のため、最高の賞は、「The People’s Choice Award(観客賞)」。日本のフィルムでは、2003 年に北野武監督の『座頭市』が受賞しています。

いつ、どこで開催されるの?

毎年 9 月の 11 日間、トロント市内の各映画館や劇場にて開催されます。

2018 年は 9 月 6(木)〜 16 日(日)まで開催
・TIFF Bell Lightbox : Reitman Square, 350 King Street West
・Roy Thomson Hall : 60 Simcoe Street

・The Princess of Wales Theatre : 300 King Street West

・Scotiabank Theatre : 259 Richmond Street West

・Art Gallery of Ontario, Jackman Hall: 317 Dundas Steet West

・Glenn Gould Studio at CBC:250 Front Street West
・Elgin and Winger Garden Theatre Centre:189 Yonge Street
・Ryerson Theatre:43 Gerrard Street East
・Hyatt Regency:370 King St West

地図はこちらから!
http://www.tiff.net/visit/?tab=Venue

上映スケジュール

http://tiff.net をクリックすると、映画の上映スケジュールをチェックすることができます。
気になる映画の画面をさらにクリックすると、
1:上映場所
2:上映時間
3:あらすじ
4:チケットの購入方法
など、必要な情報を全て知ることができます!

日本映画&日本関連作品

現時点で発表されている、日本映画と日本人俳優が出演している日本関連作品ラインナップです!
1:『万引き家族 – Shoplifters – 』是枝裕和 監督
 https://www.tiff.net/tiff/shoplifters/
2:『1986 夏 – 1986 Summer -』松本俊夫 監督
 https://www.tiff.net/tiff/1986-summer/
3:『寝ても覚めても – Asako I & II -』濱口竜介 監督
 https://www.tiff.net/tiff/asako-i-ii/
4:『斬、- Killing -』塚本晋也 監督
 https://www.tiff.net/tiff/killing/
5:『Complicity』Kei Chikaura 監督
 https://www.tiff.net/tiff/complicity/
6:『空海(KUKAI) – Legend of the Demon Cat – Director’s Cut』Chen Kaige 監督
 https://www.tiff.net/tiff/legend-of-the-demon-cat-directors-cut/
7:『Vision』河瀬直美 監督
 https://www.tiff.net/tiff/vision/
8:『The Air of the Earth in Your Lungs』Ross Meckfessel 監督
 https://www.tiff.net/tiff/the-air-of-the-earth-in-your-lungs/
9:『Reneepoptosis』Renee Zhan 監督
 https://www.tiff.net/tiff/reneepoptosis/

昨年ノミネートされた『三度目の殺人 – The Third Murder -』に続き、今年もノミネートされている是枝 裕和 監督の作品『万引き家族』。
安藤サクラとリリー・フランキーが夫婦役という個性的で味のある出演者達!
日本国内でも非常に高い評価を得ている作品なので今年の The People’s Choice Award(観客賞)に期待です!

*番外編
『納屋を焼く- Burning – 』Lee Chang-dong 監督
https://www.tiff.net/tiff/burning/
韓国映画となっていますが、個人的に気になるのが村上春樹の短編小説『納屋を焼く』を映画化した『Burning』。
映画では「僕」と「彼女」がどのように描かれているかが気になって仕方がありません!

*参考までに、以下は 2017 年度の日本関連の映画作品です。
1:『彼女がその名を知らない鳥たち- Birds Without names -』白石和彌 監督

2:『追捕 – Manhunt -』ジョン・ウー 監督
3:『三度目の殺人 – The Third Murder -』是枝裕和 監督
4:『オー・ルーシー! – Oh Lucy! -』平栁敦子 監督
5:『光 – Radiance – 』河瀨直美 監督
6:『Signature』近浦啓 監督
7:『血を吸う粘土 – Vampire Clay -』梅沢壮一 監督
8:『Caniba』Véréna Paravel 監督

チケット料金

通常上映チケット

・一般(イブニング&週末):$28-35(自由席)/ $18-42(指定席)※1
・一般(平日デイタイム):$18-25
・25歳以下(平日デイタイム):$10
・RUSH:$20 ※2

プレミアム上映チケット(レッドカーペットイベント)

・一般:$52-59(自由席)/ $25-82(指定席)※1
・RUSH:$40 ※2

※1「指定席」チケット… Roy Thomson Hall, Visa Screening Room at the Princess of Wales, Elgin, Winter Garden のみで取り扱いあり。Ryerson, Scotiabank, Jackman Hall and TIFF Bell Lightbox では自由席の場合でも指定先料金となります。

※2「RUSH」チケット… 映画のチケットが売り切れの場合、上映劇場の外に出ている「RUSH」の列に並ぶと、上映時間間際に残席次第で先着順にチケットを購入できることがあります。現金のみ受付。上記の通常上映チケットの他、まとめて購入してお得なチケットや、TIFF がピックアップしたフィルムをいくつか鑑賞できるチケットもあります。

チケット購入方法

・オンライン VISA クレジットカード推奨
http://www.tiff.net/tickets/


【2018 年営業時間】
・Festival Box Office & TIFF Members Box Office 
(Metro Centre 225 King Street West)
・Festival Patrons Circle Box Office & TIFF Bell Light Box Office
(Steve & Rashmi Gupta Box Office, 350 King Street West)
9 月 3 日(月)~9 月 4 日(火) :午前 10 時~午後 4 時
9 月 5 日(水)~9 月 16 日(日):午前 8 時~午後 7 時
*窓口 VISAクレジットカード推奨、デビット・現金も可

トロント市内各参加劇場でも購入可能です。各上映日の最初の上映 1 時間前から、最後の上映の 30 分後まで営業しています。但し、Roy Thomson Hall, the Princess of Wales Theatre, the Elgin and Winter Garden Theatre Centre で上映される映画のチケットは、Box Office のみで購入可能。

注意事項

※上映よりも前の日のチケット引き取りが推奨されています。最低でも上映1時間前には引き取りに行きましょう。引き取りには、「Order Confirmation Number」と、支払いに利用したクレジットカード写真付きの ID を持参して下さい。
※Roy Thomson Hall, the Princess of Wales Theatre, the Elgin and Winter Garden Theatre Centreで上映されるフィルムのチケットは、Festival Box Office のみで引き取り可能です。それ以外のチケットは、各会場にて引き取り可能。
※チケットを持っている場合、上映 15 分前までには会場へ入っておく必要があります。上映開始から 10 分後には入場禁止となっています
※観たい映画が売り切れになっていても、まだ諦めないで! 毎朝 8 時にチェックすれば、再度販売になっている可能性もあります
※1 人が購入できるチケット枚数はフィルム 1 本につき 4 枚まで。20 名以上のグループで購入したい場合は問い合わせを。

映画祭の見どころ

レッドカーペットイベント

tiff2

レッドカーペット」と言えば、セレブ達が歩く赤くて長いカーペット。
映画祭が開催されている期間、舞台挨拶にやって来た俳優や監督が、上映が行われる前に、メディアのインタビューや撮影に応じるために歩く場所です。もちろん、一般のファン用の場所も用意されているので、早くから並んで最前列に陣取れば、かなり高い確率でハリウッドスターや著名な映画監督と交流することができるのです! 運が良ければサインももらえるかもしれません!
オススメスポットは、一番規模の大きい、普段はクラシックコンサートが行われるRoy Thomson Hall(ロイ・トムソン・ホール)に設置されたレッドカーペットです。遅くとも、上映時間の1時間前にはスタンバイしておきましょう。
場所:Roy Thomson Hall 60 Simcoe St, Toronto, ON M5J 2H5, Canada

スターを待ち伏せ!

トロント市内のダウンタウンの北部に位置する Yorkville エリアは、セレブの出没エリアとして知られています
ブランドのお店や高級ブティック、オシャレなカフェやレストランが立ち並ぶこちらのストリート。この辺りをウロウロしていたら、ばったりハリウッドスターに出逢える可能性があるそうですよ。

行き方:地下鉄 Bay 駅下車すぐ

トロント国際映画祭でボランティアをするには

2018 年の募集はすでに終わっていますが、毎年この映画祭では大勢のボランティアが必要とされています。5 月頃には募集が始まります。18 歳以上であることが条件です。

・毎年ほとんど同じ応募フォームです。
・名前や連絡先などの個人情報
・どうやってボランティアについて知ったのか
・応募理由
・T シャツのサイズ
・好きな映画
・仕事可能な日
・話せる言語
・レジュメ(英文履歴書)
・推薦者 2 名の名前、電話番号(語学学校に通っている方は、先生にお願いするのも良いでしょう。)

ボランティアとして参加する特典もあります!

・1 日ボランティアをする毎に上映チケットが1枚もらえる!!
・映画祭翌日の打ち上げに参加できる!!

応募の流れ

① オンラインで応募フォームを送る<一次選考>
② 一次選考を通過すると、特別な Website のアドレスとパスワードが送られてくる
③ 8 月に行われる「オリエンテーション&面接」の日程を選ぶ
④ オリエンテーション時に希望の劇場やポジションを選択する
⑤ 面接(どうやってボランティアについて知ったのか、期間中にどれくらい仕事ができるのか、というようなことを尋ねられる)<二次選考>
⑥ 二次選考を通過するとメールで連絡が来る
⑦ ポジションが割り当てられたら、オンラインでシフトを登録する
 (最低 4 シフトは入る必要がある)

※一度ボランティアに参加すると、次回からは面接不要とのことです!
※上記内容から変更となる可能性もあります。ご自分で TIFF のサイトを熟読して応募して下さいね!

ボランティア募集ページ
http://www.tiff.net/volunteer/

まとめ

世界のメディアや映画ファンが注目するトロント国際映画祭。
話題の映画を鑑賞するも良し、ボランティアに参加するも良し、レッドカーペットに並ぶも良し、またはフェスティバル期間中に街を歩いて雰囲気を味わうも良し、色んな楽しみ方があります。せっかくこの時期にトロントにいるなら、年に 1 回の国際的なお祭りを思い切り満喫しましょう!

著者紹介

Torontrip
Torontripトロント総合情報サイト
Torontripではトロント現地の最新情報をお伝えさせてもらいます!
日本在住の方にとっては、留学関係のお役立ち情報。
トロント在住の方にとっては、観光スポット、食べ物、現地のイベント情報。
などなど、みんなにとって有益な情報をできる限り発信していきたいと思っております!