日本とは違うカナダのバレンタインを楽しもう☆

ハートを持った女性

2月といえば、男子も女子もソワソワドキドキするイベントがありますね!
そう、2月14日のバレンタインデーです!
カナダ人にとってももちろんバレンタインは一大イベントですが、その内容は日本とは大きく異なります。
そこで今回は、カナダのバレンタイン事情とおすすめの過ごし方についてご紹介いたします!
ぜひこの記事を読んで、カナダのバレンタインに備えてくださいね^^

日本のバレンタインとの違い

たくさんのハート

まずは日本とカナダのバレンタインデーの違いについてご紹介します。

1. 男性から女性へ贈り物をする

日本ではバレンタインと言えば、女性から男性にチョコレートを渡すのが一般的ですよね。
でも実はこれ、主に日本と韓国だけの習慣なんです!
日本に最初にバレンタインデーを紹介したのは製菓会社のモロゾフですが、社員の一人が最初にバレンタインデーに関する話を聞いた際に、「男性から女性へ贈り物をする日」を「女性から男性へ贈り物をする日」と誤訳してしまい、そこから日本流のバレンタインが始まったのだそうです。
その後はチョコレート会社の戦略によって(?)、「本命チョコ」「友チョコ」「義理チョコ」などたくさんうまれ、パートナーに限らずとにかく「女性が色々な人へ贈り物をする日」となっています。

一方カナダでは、バレンタインデーは男性から女性に贈り物をするのが一般的です。
また、日本では「意中の彼に告白する」という意味合いも強いですが、カナダでは「カップル同士で愛情を再確認する」という日になっています。

2. プレゼントは何でもOK

バラをもった男性

日本ではバレンタインデーといえばチョコレートが一般的ですが、実はこれも日本ならではの習慣。
では、カナダ人は何をあげるかというと……実はなんでもOKなんです!
定番のプレゼントはやはり薔薇の花束!それからメッセージカードや食べ物、コスメ、ジュエリー、映画や観劇のチケットなども人気のプレゼントです。
私の友人はワインやチーズをもらったそうです。うらやましいですね^^

もしくは、おしゃれなレストランやホテルのディナーに行くのも定番のひとつ。
お店によってはバレンタインプランを組むところもあり、皆さん少しお高めのディナーを楽しむみたいですよ!

3. ホワイトデーは存在しない

日本では3月14日はホワイトデーとなっており、チョコレートのお返しとして男性から女性に贈り物をするのが一般的ですよね。
ですが、カナダにホワイトデーは存在しません!ちなみに、お隣のアメリカにもないですよ。
実は、ホワイトデーは日本からはじまった東アジアの一部だけの習慣なのです。

ですので、もしカナダ人のパートナーからバレンタインのプレゼントをもらっても、ホワイトデーのお返しは心配しなくて大丈夫ですよ^^

【カナダ式】バレンタインプランのあるレストラン

キスをしているカップル

せっかくのバレンタインをカナダで過ごすからには、目いっぱい楽しみたいですよね!
そこで、おすすめのバレンタインプランをカナダ式と日本式にわけてご紹介します☆

まずはカナダスタイルの紹介ですが、上で書いたように、バレンタインデーはレストランのディナーに行くのも定番の過ごし方のひとつ。せっかくなので、バレンタインプランのあるお店に行くのはいかがですか?

今回は、おすすめのレストランを2つご紹介いたします!なお、行かれる際はご予約を忘れずにしてくださいね。

1. Cafe Boulud

こちらはフォーシーズンズホテルの中にあり、朝食からカフェ、ディナーまで楽しめるフレンチレストランとなっています。公式インスタグラムのフォロワーもとても多く、大人気のお店です^^
こちらのバレンタインプランでは、前菜からデザートまで4品のコースディナーが楽しめます。
メインディッシュはラム、ビーフ、マグロ、鹿肉から選べます!どれにしようか迷いますね><
お値段は少しお高めですが、バレンタインデーという機会に思い切って贅沢しちゃいましょう!きっと特別な時間を過ごせますよ☆

値段:135CAD ※別途チップが必要です
住所:60 Yorkville Ave, Toronto, ON M4W 0A4 (フォーシーズンズホテルトロント内にあります)
電話:416-963-6000
ホームページ:https://www.cafeboulud.com/toronto/

2. Miku Toronto

ミクトロントのお寿司

Miku Torontoは、トロントでは有名な高級日本食レストランです。
とても人気のお店なので、パートナーと一緒に行けば喜ばれることまちがいなし☆
こちらではVALENTINES DAY KAISEKIという5品のコースディナーをいただくことができ、Mikuを代表する料理である炙り寿司も楽しめるコースとなっています。特別な日だからこそ、とっても美味しい贅沢な日本食を心ゆくまで堪能しちゃいましょう^^

値段:125CAD ※別途チップが必要です
住所:10 Bay St # 105, Toronto, ON M5J 2R8
電話:(647) 347-7347
ホームページ:https://mikurestaurant.com/valentines-day-2020/

【日本式】トロントのおいしいチョコレートで愛を伝えよう!

あえて日本の習慣どおり、彼にチョコレートをあげるのも良いですね!
「日本では女性が好きな人にチョコレートを渡すんだよ」と伝えながらあげると、彼もとても喜んでくれると思います☆ここでは、バレンタインにぴったりなトロントのチョコレート屋さんを2つご紹介します。

1. SOMA chocolatemaker

ソマチョコレート店内

SOMA chocolatemaker (ソマチョコレートメイカー)は、トロント発のチョコレート屋さんです。
ゴディバと同じような価格帯の高級チョコレート屋さんで、全世界からこだわり抜いたカカオ豆を使用しているチョコレートはどれも絶品!
種類もとても豊富で、いろいろな味のチョコレートバー(板チョコ)やクッキー、1粒から購入可能なトリュフ、さらにはチョコレートサラミなんてのもあります。是非彼好みのチョコレートを見つけてくださいね!!

住所:443 King St W, Toronto, ON M5V 1K4
電話:416-599-7662

2. ONXY Chocolates

ONYXのチョコレート

1つ目にご紹介したSOMA Chocolatemaker とともに、トロントのベストチョコレートショップにも選ばれたことがあるお店です。こちらのチョコレートの特徴は、なんと言っても見た目の美しさ!!ため息がでるほど芸術的で、食べるのがもったいなく感じられますね。
上の画像はボンボンチョコレートですが、チョコレートバーの種類も豊富です。中には柚子や黒ごまを使ったものもありますよ。おしゃれ好きな彼にあげると喜ばれること間違いないですね^^

住所:617 Gerrard St E, Toronto, ON M4M 1Y2
電話:437-974-6699

まとめ

日本とは異なるカナダのバレンタインデーも、ロマンチックでワクワクしますね!
トロントに滞在されている方の中には、ビザの関係で一度きりしかカナダのバレンタインデーを経験できないという方も多いのではないでしょうか?
トロントには美味しいレストランやチョコレートショップがまだまだありますので、お気に入りのお店を見つけてカナダのバレンタインデーをエンジョイしてくださいね!

著者紹介

川上 絢
川上 絢美容関連の会社勤務
昔から海外ドラマやファッションに興味があり、デパートの美容部員を経て一念発起し、25歳で渡加!
トロントでは語学学校とカレッジに通い英語を磨く。
カレッジ時代に出会った夫と昨年入籍し、これまでに学んだ美容の知識を活かして美容関連の会社に就職。
”趣味はカフェ巡りとブログで、現地から「トロントの今」をお伝えしたいと思います!”