ワーキングホリデービザの申請方法のまとめページです

ワーキングホリデービザ申請方法

ワーキングホリデービザの申請方法のまとめページです。
これからカナダのワーホリ申請を考えている方はこの記事を確認しながら、各ステップを進めていきましょう。

全体の流れ・申請方法

一見複雑そうに見えるワーホリビザの申請ですが、全部で3ステップです。

【ステップ①】アカウントの作成と申請者登録
前半: アカウントを作成
後半: ワーホリビザpool(抽選)への登録
⇒登録後は第二段階への招待状が届くのを待ちましょう。

⬇︎

ステップ②】申請者情報の登録、書類提出、支払い
前半: 学歴・職歴・住所などの申請者情報の登録
後半: 必要書類の提出、申請費の支払い
カナダから申請の方: バイオメトリクス料金の支払い
⇒申請完了後しばらくするとバイオメトリクスの登録案内が送られてきます。

⬇︎

【ステップ③】バイオメトリクスの登録
バイオメトリクスの登録はカナダ国外(日本、アメリカなど)の専門施設で行います。
日本から申請の方はこちら、カナダから申請の方はこちら

各ステップの詳細

各ステップの詳細と、案内ページへのリンクです。

【ステップ①】アカウントの作成と抽選の登録
MyCICアカウントの作成 申請に必要なアカウントを作ることが最初のステップ
抽選の登録 基本情報を入力し、抽選に登録します。

【ステップ②】申請者情報の登録、書類提出、支払い
申請者情報の登録 学歴・職歴・住所などを登録します
必要書類の提出、支払い
申請料($250)
バイオメトリクス($85)
家族情報フォーム
レジュメ(英文履歴書)
パスポートとビザ
証明写真
などの必要書類を提出し、料金を支払います
*トロントから申請する場合、
 バイトメトリクス料金の支払いを別途行います

【ステップ③】バイオメトリクスの登録
バイオメトリクスの登録(日本から申請) 日本在住の方の手続き方法を紹介します
バイオメトリクスの登録(トロントから申請) トロント在住の方の手続き方法を紹介します

2019年度の特徴

今年からビザの申請にバイオメトリクスと呼ばれる指紋認証が必要となりました。
ビザを取得するためのステップが 1 つ増えましたが、流れに大きな変更はありません。

バイオメトリクスについての詳細はこちら

また、ビザの申請状況は CIC のウェブサイトから確認できます。例年9月くらいにはワーホリビザが定員に達し、その年のワーホリビザの申請が締め切られてしまいます。ワーホリでの渡航を考えている人は残り人数を確認して、早めに動くことが大切ですね。

更新情報

ワーホリビザ申請ページ更新情報です。

2019年6月: ステップ①後半:抽選(pool)への登録方法: 変更になった画面を追加しました。

2019年6月: ステップ②後半、必要書類の中のIMM5707(Family Information Form/家族情報フォーム)が新バージョンになっていたため更新し、説明を追加・修正しました。